FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


日本が誇るRPG「ファイナルファンタジー」のBGMを聞こう。




最近は下降気味とか売れないとか不人気とかいろいろ言われているFFシリーズ。
ですが、FFという名がつくものは数多く発売され、現在ナンバリングタイトルとしては、14までが発売されています。
スーパーマリオと並ぶほどのビッグタイトルであり、世界でも知名度は驚くほど高いゲームです。

シナリオ、グラフィック、BGM共に進化を続けるファイナルファンタジー。
ゲームをやらない人でもFFBGMを聞いたことがあるという人はかなりいます。

大人から子供まで同じゲームで思い出があるっていうタイトルは、数えるほどしかなく、その中でもFFはドラクエ、マリオと並ぶ、3大タイトルとも呼べる作品だと思います。

ちなみに・・・ではありますが、FFシリーズを作り上げる魅力の一つであるグラフィック。
この製作スタジオはハリウッド映画作成の施設と同等かそれ以上の規模であり、コンピュータCGの最先端とも言える映像が作られます。

いつも発売される最新FF
何の気なしに見ていますが、目の前にある映像はそのときの世界最先端なのです。

















※FF14に関しては現在クローズベータテスト中のため掲載していません。

スポンサーサイト



ドラクエ10、イベントがかなり失敗の可能性大。



結構まだ人気が続いているWiiのオンラインゲーム「ドラゴンクエスト10」


12月5日まで開かれているゲーム内イベント「みんなでメタルスライム 100万匹討伐」というのが開かれているのだが、まだ目標数の半分にも至っていない。

ドラクエを知っている人ならご存知だと思うが、メタルスライムというのは滅多に会うものではなく、そもそも逃げやすい。
イベント期間は先月の26日からなので、だいたい10日間程度なのだが、それをプレイヤー全体でも100万匹討伐しようというのはかなり無理があったようだ。

一番の原因と思われるのが、イベント達成後にもらえるアイテムなどが「イベントを積極的に頑張った人」にではなく、ゲーム内のプレイヤー全員が対象であること。
頑張った人に恩恵が少ない仕様なら、誰だった「誰かが頑張ったおこぼれ」にあずかりたいもの。

こんなゲームの中にまで「ゆとり思想」を持ち込まなくてもいいと思うんですがね。
イベントを考えている制作側に「ゆとり世代」がいるんでしょうか。

PCゲームのマウス、結局これに戻る


今一番使ってるのがこれです。
安いわ、軽いわ、どこにでも売ってるわ・・・とゲームマウスとはかけ離れた存在。
ぶっ壊れてもすぐに買い替えがききますし、1000円以下なので消耗品と割り切れます。
一応いままでゲームマウスやらその他、色々使ってきましたが、結局はこれに戻るんですよね。

たくさんの機能がついているわけでなく、左クリック・右クリック・ホイールのみ。
マウスの大きさは比較的小さめで、PC購入時にでふぉでついているマウスと同じような大きさ?と思ってもらえれば問題ないと思います。
なので、マウスの持ち方が「かぶせ持ち」の方だとちょっと大きさ物足りないかも。
私のような「つまみ持ち」ならちょうどいい感じです。

FPSをメインにやっているのに「つまみ持ち」なのは珍しいですが、一応できております。

散々いろんなマウスを使ってみて、どれもしっくりこねえな。
と思っている人がいたら、1000円以下なので一度買ってみてください。
案外いいんじゃね?ってなると思います。

ちょっと楽しみにしていたAION出来ず。

これまで月額3000円とネットゲームでは高額だったアイオンが、11月20日からレベル50まで(キャップ60)無料で出来るようになるということで、ここは触手を伸ばしてやってみようということに。

とりあえず、こういった大型のアップデートのときには俗にいう「ログイン祭り」的なものがあると予想し、気長に構える。
まずは、新規で登録。
これはかなりすんなり言った。

が、この登録のときにはお知らせの欄に「緊急メンテナンス」の文字が踊っている。

登録が完了し、ゲームスタート(クライアントは前日にダウンロード、インスコ済み)。
緊急メンテナンスのアナウンスが出ていたのにもかかわらず、順調にアップデートも終わり、ログイン画面まで到達。
セキュリティーコードの入力を求められる画面に変わった時、問題が起きた。

記載されている文面の詳細は忘れたが、内容としてはこうだ。

「あなたのアカウント、支払いが確認出来ないんでログインさせれないわ」

っていうことらしい。



そりゃあ当然そうだ。
無料期間からスタートする新規登録者なんだから「支払いが確認出来ない」なんていうのは当たり前。



よくよく調べてみると、あからさまに運営の手違いというか、準備不足が原因でこのようなことになっているらしい。
当然「有料」で課金済みのプレイヤーはログインできているのだが、この「無料期間」をめがけて新規登録した人は軒並みログインできていないようだ。
その状態はこの記事を書いている22日1時現在も続いている。

うーん。
期待していただけにこのつまづきは痛い。
別にやらなくなるってわけじゃないですが、やる気は削がれますね。



不思議な音楽ゲーム「orgarhythm」の楽曲がiPhoneでも視聴可能に





公式サイトにて,iPhoneでも楽曲が試聴できる「MUSIC」ページを本日(7月23日)公開。新たな楽曲「Tribal」「Walts of the Darkness」の2曲が追加され,計8曲すべてがiPhoneでも試聴可能になっています。


テーマ : PSP    ジャンル : ゲーム

海外サイトの日本のPRGトップ10!

さまざまな変革を経てきているRPGというジャンル。
スカイリムやドラゴンズドグマに代表されるオープンワールドやリアルタイム戦闘のものなど、変化に富んだものが数多く発表される中、今こそ古き良きRPGのスタイル復活が求められている!!
という趣旨のもと、海外サイトで過去の日本産RPGトップ10が発表されたようです。

結構納得いく?感じのものが多いのは、日本でも国外でもゲーマーが求めるものが似通っているってことなんでしょうかね。


ランキングは続きからどうぞ。
テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム

学級裁判紹介PVが公開。





テーマ : PSP    ジャンル : ゲーム

特殊報道部、PVが公開。





テーマ : PSVITA    ジャンル : ゲーム

アンチェインブレイズ エクシヴ、植松伸夫氏の重厚なBGMのディザームービー



植松伸夫氏の重厚なBGMとともに,過酷な運命を背負ったキャラクター達のボイスやアニメーション戦闘シーンなどが紹介されています。

FFちっくな感じになるんでしょうかね~。



テーマ : PSP    ジャンル : ゲーム

RESISTANCE -アメリカ最後の抵抗-、ゲーム序盤のプレイ動画



携帯ゲーム機、PSVitaの本格FPSということで注目を集める今作。
これまでの携帯ゲーム機でのFPSは、機体の性質・形状から期待するほどの操作性は得られず、やはり「もっさり」としたFPSゲームばかりでした。

今回、PSVitaを使うことによって二つのアナログスティックとタッチスクリーンが利用できるようになり、据え置き機と遜色ない操作感が得られるようになっています。

下の動画がゲーム序盤の動画になってるので、気になる人はぜひチェックw



テーマ : PlayStation Vita    ジャンル : ゲーム

« »

05 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login