FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


生まれて初めて「コストコ」に行ってきた。

ということで、先日生まれて初めて札幌にあるコストコに行ってきました。
寒い寒い・・・。

コストコは基本的に倉庫兼用で運用している店舗ということで、一般的な大型店と比べて空調の設定が低めのようです。
夏場に行くなら問題なさそうですが、冬にコストコへ行く人は厚着をしたほうがいいかも。


コストコですが会員制で年会費4000円を支払うことにより入場することが出来ます。


日本のものの2倍以上はある大型のショッピングカートを押しながら、いざ入場!


圧倒的な品数に驚くばかりですw


入ってすぐメインになっていたのが家電製品。
ただ、以前ほどテレビの力はないようで1区画も占めていませんでした。
売られている薄型液晶の半分ほどは海外製。
意外なことにテレビと並んでPCモニターも売られてました。
知らない人いたら間違って買っちゃうんじゃないだろうか・・・。


コストコの中にはこういった家電はもちろんのこと、食料品も大量に売ってます。
ただ売られているものの量が「アメリカンサイズ」なので、そのほとんどが大量w
一家庭で購入して使い切る・・・と考えるにはなかなか厳しいサイズです。

なので、結構多くの人が買い物にきた人達で分け合うことを前提に購入しているそうな。


そして何より驚いたのがコストコの中で車のタイヤが直接買えること。
買ったタイヤはコストコの店舗で装着することも出来、サービスもなかなか良いようです。
うろ覚えですが、
窒素ガス充填無料
タイヤ組み換え無料
バランス調整無料
空気圧調整無料



などなど結構特典が書いてありました。
かなりお得っすね。


ということで、今後もコストコにはいきたいなーって思ってますが、なにせ住んでいるところからコストコに行こうと思うと4時間程度はかかってしまいます。
年間通してせいぜい行っても2回程度・・・。

その2回のために年会費払うのもばからしいので、ためらっている現在でした。
スポンサーサイト



転職活動がままならない・・・




ままならないものだな。
転職活動というものは・・・。


ということで、今年30歳。
昨年結婚をし暖かい家庭を持ったものの、年収は妻に負けているという情けない夫である。
これまでもずっと転職しようと思っていたのだが、結婚を機に「養う」という大目標が出来たため、より一層思いが強くなり本格的に活動を始める。


が、まったくうまくいく気配がない。


もちろん、昨今の不況というのも理由として当然あるのだが、転職成功している人は大勢いるわけで「不況」ばかりを理由にしても前には進まない。

気を取り直して、と思ってみても、私には最大級の足かせがあるのだ。


それは「勤務地」。


北海道に住んでいる私にとって、今現在でも比較的転職・就職活動がしやすい場所と言えば、札幌などの都市圏や勢いのある「苫小牧」である。
しかし、居住地は「釧路」。

じゃあ、引っ越しすればいいじゃない。
と思うかもしれないが、家庭・家族の事情があり、「釧路」を離れるということが非常に難しいのだ。

なので、「勤務地」は釧路に限定されてしまう。
支店や営業所に釧路があるところをチョイスし、その中でよさそうな求人を見つける。
(ハローワークへの求人は良いうわさが無いので現時点除外している)
応募の際、「初任地」を釧路にして頂けないでしょうか?
的な言葉を添えて送ると、答えは全てNOだ。

もちろん、私自身に魅力がないというのは当然あるのだろうが、あくまで釧路は転勤先であって、初任地になることはほとんどないらしい。

そりゃあまあ当然だろう・・・。
釧路という町はかなり不景気なのだから・・・。


ということで、今現在の私に残された最も現実的な道は


有効な資格を取る。


ということに絞られているかと思われます。



ということで、勉強中なのが散々出てきている「電験3種」ですね。
30歳の頭には難しすぎる・・・w


まあ、頑張ってやっていってみます!!
何か有用な情報などありましたら、教えて頂けるとありがたいです!

北海道 大規模停電・・・明日はわが身?

昨日、11月28日から起きている北海道の室蘭なので起きた大規模停電
原因は強烈な風と雪などによるもので、送電線が切れたり、折れたりと甚大な被害に。

同じ北海道に住む人間として人事ではないな・・・とニュースを見てて強く思います。

我が家(賃貸w)はオール電化なので、電気が泊まるとほとんどがアウトに。
予備の電源など用意しているわけもなく、暖房は使えんわ、料理は出来んわと、ほぼ全滅です。

幸いにしてキャンプが趣味のため、ポータブルのガスコンロなどは持っていますが、2~3日続く停電に対応できるか?と言われれば、常にボンベの備えなどがあるわけではないのでかなり厳しいですね。

このかなり身近な危険を再認識させられた結果、私の中でスポットライトを浴びたのがこれ。



とりあえず楽天に置いてある最安値のポータブル石油ストーブですね。
これは電池の電力をつかって点火する方式なので、電池と灯油さえあれば使えるもの。
一昔前は結構いろんな家にあった感じですが、今ではファンヒーターが主流かと思うのであまり見かけないのかな?
実際当家もこのタイプはかなーり前から使ってません。
やはりこういった災害に強いアナログなものも持っていたほうがいいんですね・・・。

灯油は今の時期、少しは備蓄しておけばいいですし、電池ならどこでもすぐ買えます。
この機種なら価格も1万円以下で買えるので、そんなとんでもない出費でもありません。

暖かさもかなりのものですし、少し時間はかかりますが上にやかんを置いておけばお湯だって作れます。
やる気になれば料理でも・・・。


ということで、これを機会に、ポータブル式のストーブが見直されることになりそうです。


上品な甘さが好評の「標津羊羹」

羊羹 標津羊羹3本入り

羊羹 標津羊羹3本入り
価格:2,205円(税込、送料別)




北海道標津というお寒い田舎の町にある、なぜか大人気「標津羊羹」の紹介です。

正直私も何度かしか行ったことがないんですが、普通に車で走ってると簡単に見逃すような場所に店があります。
羊羹の味は、こってりとした感じではなく意外とあっさり。
羊羹のお供であるお茶さえあれば、何本でもいけます。

20100613_youkan02.jpg

見た目はこんな感じで至って普通の羊羹。
よりも、ちょっと色が薄いかな~ってぐらいです。
まあ、種類によってはちゃんとした「あずき色」のもあるんですがw

知る人ぞ知るっていう感じの羊羹なので、お土産に持っていくと
よくぞ!!持ってきたくれた!!
って喜ぶ人も多いはず。

道東を旅行した時のお土産にはぴったりです。

あんこ苦手な人でも結構食べることが出来る味だと思いますよ~。


以上、標津とは言いつつも「中標津」の名物「標津羊羹」でした。


-

個人的にダイスキなバウムクーヘン「三方六」



北海道の素材たっぷり 柳月 三方六 バームクーヘン


北海道 帯広市に本社を置く菓子メーカー「柳月」の名物スイーツです。
かなり昔から親しまれていて、今ではメープルとかいろんな味まで出ています。

ふわふわとしたバームクーヘンにホワイトチョコなどがかかっていて、食感もパサパサせずしっとり。
食べやすいサイズに切り分けられていて、煩わしさもありません。
昔からあるものなので、ものすごい斬新!!
ってわけではないですが、やはり昔から続いているなりの理由を感じさせてくれるおいしさです。

本社工場で売られている「三方六」の切れ端(味に問題はなく製造工程でどうしても出るもの)は、朝一に行って並んで買わないと手に入れられないほど。

一般的な菓子メーカーと比べると価格も良心的でお土産にも最適です。

1ヶ月に一回は食べてます・・・w


以上、北海道帯広市の菓子メーカー「柳月」の三方六の紹介でした。
-

実は原産北海道「コアップガラナ」。


小原 コアップガラナ ペット 500ml×24本 [その他]

実は、北海道が発祥の地である「ガラナ」。
ガラナって言葉を聞いたことが無い人もいるかもしれないけど・・・w

北海道人なら、画像の「コアップガラナ」のほうをよく見るかもしれませんが、道外に行くと

こっちのキリンで作ってるガラナのほうが有名かもしれない。


ガラナは作ってるところが「小原」っていうどこでもありそうな食品工場。
名前聞いただけでは「キリン」のほうがおいしそうですが、だまされたと思って一度試してみてくださいw

味はというと、コーラをさらに甘くした感じ。
ただ甘くしただけの味ではないので、なんとも文章にしづらいんですが、飲んでみると味は全く違います。
ガラナに親しんでいる人なら、「コーラよりもガラナ」って人結構いるんじゃないでしょうか?

健康志向に逆行するような飲み物ですが、質素な食事ばかりだと心が病気になってしまいます。
たまには、自分を許してあげましょうw

以上、ガラナの紹介でした。

-

妙においしく感じオカキ「北菓楼 開拓おかき」



いろんなところにあるご当地おかき。
北海道も数多く販売されていますが、なぜか北菓楼のおかきが一番おいしいと感じてしまう・・・。
札幌のお土産物屋でも売り始めてから、ちょっと時間が経つと無くなり、大量に用意してあるのにも関わらず完売する日も。

値段も一つ400円ぐらいとかなりお手軽で、自分用に買っていくこともw

私も札幌に住んでいたときはお土産で買うついでに、5個ぐらい自分用で買ってました。

歯にはくっつくし、口は乾くし・・・とちょっと考えたらよいことないんですが、味がダイスキで食べちゃうんですよねえ・・・。


なんだろう・・・。


普通のおかきとは何かが違う「おかき」
ぜひご賞味あれ。


-

久々にやきそば弁当を食べた。



みなさん、やきそば弁当を食べたことがありますか?
逆に私はぺヤングを食べたことがありません。

正直、北海道に住んでいて「カップやきそば」でやきそば弁当こと、「やき弁」以上においしいものを食べたことがありません。

ソースの匂いは食欲をそそり、一口食べれば止まらない。

そして、嘘くさい感じの「中華スープ」(粉)もついており、焼きそばを食べながらスープを飲むという贅沢をカップやきそばで味わうことが出来ます。

やき弁の作り方は非常に簡単でお湯を入れて3分待つだけ。
かやくなどもついていますが、個人的には「かやく」はいれず「麺」のみでOK。
3分後、捨てるお湯を使い、コップの中にいれた「中華スープの粉」を溶かします。

これで準備万端。

店屋物をとっている人のとなりでやき弁を食べても、逆に店屋物とった人がくいてええ・・・と言うほどの味わい。
ぜひ一度ご賞味あれ。


最近飲んでないな「カツゲン」



やっぱり、これですよね。
北海道を代表する飲み物の一つ「カツゲン」。

味はヤクルトとカルピスの中間のような感じ。

甘いんだけどもなかなか強い酸味があって、ずっと飲んでても飽きません。

それでもなんか最近飲んでないんだよなあ・・・。

カツゲンも色々な味が出たりしてますが、一番はやっぱりベーシックなこれでしょう。
乳酸飲料では、正直これよりおいしいものに出会ったことがありません。

おすすめ!!ww

« »

05 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login