FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


ちょっと楽しみにしていたAION出来ず。

これまで月額3000円とネットゲームでは高額だったアイオンが、11月20日からレベル50まで(キャップ60)無料で出来るようになるということで、ここは触手を伸ばしてやってみようということに。

とりあえず、こういった大型のアップデートのときには俗にいう「ログイン祭り」的なものがあると予想し、気長に構える。
まずは、新規で登録。
これはかなりすんなり言った。

が、この登録のときにはお知らせの欄に「緊急メンテナンス」の文字が踊っている。

登録が完了し、ゲームスタート(クライアントは前日にダウンロード、インスコ済み)。
緊急メンテナンスのアナウンスが出ていたのにもかかわらず、順調にアップデートも終わり、ログイン画面まで到達。
セキュリティーコードの入力を求められる画面に変わった時、問題が起きた。

記載されている文面の詳細は忘れたが、内容としてはこうだ。

「あなたのアカウント、支払いが確認出来ないんでログインさせれないわ」

っていうことらしい。



そりゃあ当然そうだ。
無料期間からスタートする新規登録者なんだから「支払いが確認出来ない」なんていうのは当たり前。



よくよく調べてみると、あからさまに運営の手違いというか、準備不足が原因でこのようなことになっているらしい。
当然「有料」で課金済みのプレイヤーはログインできているのだが、この「無料期間」をめがけて新規登録した人は軒並みログインできていないようだ。
その状態はこの記事を書いている22日1時現在も続いている。

うーん。
期待していただけにこのつまづきは痛い。
別にやらなくなるってわけじゃないですが、やる気は削がれますね。



スポンサーサイト



AIONの初心者アップデートが成功している件。

先日大型アップデートがされたThe Tower of AION [タワー オブ アイオン]


そのアップデートの中にあった「A-Station」。

これは、レベル1~45までのキャラクターが入場できるいわゆる共通のチャンネル。

この共通チャンネルのアップデートが成功を収めているらしい。


某ゲームサイトの記事では、1日に3000人~4000人程度がこのチャンネルでプレイしているということ。
成熟されたAIONというMMOでは、レベル45以上のプレイヤーがかなり多いことが予想されるが、それであってもこの数字。

きっとアップデートと見て復帰したプレイヤーや無料期間を利用して新規登録したユーザーが多いのだろう。


誰でも考えることだとは思うけども、MMOというのはシステムや面白さよりもさらに重要な点がある。




それは「誰かが接続している」つまり、自分が降り立った環境にプレイヤーが多数見えていることが楽しさに直結すること。
これは持論でもあるので賛否両論あるかと思いますが、個人的にはこれが一番重要だと思ってます。

多少ゲームシステムとしてありきたりなものが多かったとしても、接続数が多ければ「それが楽しいにつながる。

これの典型的な例が「ラグナロクオンライン」であると思います。

あれは、2Dであり、かなり古いゲームでありながら、いまだ接続数はかなりのものです。
普通に考えればそれだけ古いゲーム、相当に面白くなければ衰退してゲームクリア。
「周りに仲間がたくさんいることの面白さ」を感じられる環境があるからこそ
このROというのは、今でもまだ現役を続けているのだと思っています。


そういった環境を人為的に作り出して初期地点の過疎、という問題をクリアしようとしたAION。

ぱくりと言われるのかもしれませんが、いろいろなゲームで積極的に導入してほしいシステムですね。


うーん。

優秀だなあ。




以上、初心者に優しいMMOに変貌を遂げたAIONの記事でした。

敷居の高かったMMO「AION」が人にやさしくなりました。

月額課金ということで、新規プレイヤーの参入が鈍かったAION
そのAIONが4月10日のアップデートで新規さんに優しい仕様になって復活しましたw


The Tower of AION [タワー オブ アイオン]

バナーにも入っちゃってますが、最大の施策がこの初心者がサーバーの垣根を越えて集まることが出来る「A-Station」。

このA-Stationは、全サーバーの1レベル~45レベルまでが入場可能になっていて、スタートメニューのチャンネル移動から簡単にいくことが出来ます。

この方法がなぜいいのかというと、AIONのようにサービス期間がながいMMOはほとんどのプレイヤーが高レベルになっているため、スタート地点にほとんどプレイヤーがいません。 
この過疎の雰囲気に耐えられず、たとえ良いゲームであったとしてもプレイヤーは早い段階で引退してしまいます。
逆に言えば、どんなに面白くないゲームでも自分のまわりにプレイヤーがたくさんいれば「祭り」のような状態になっているため、楽しむことが出来るんですね。

A-Stationによって、新規プレイヤーさんの「ぼっち状態」が解消され、オンラインゲームならではのプレイヤーと接する楽しさを満喫できること祈ってやみませんw


このほか、4月10日のアップデートではかなり大量に新しく実装されたものがありますので、新規の方も以前にやっていて復帰したいなと思っている方も楽しめる内容になっているはずです。
(業者ではないですw)


さすが、開発元の韓国で上位の人気をキープしているだけのことはあります。
開発元で衰退しているゲームは発展しませんからね・・・w

« »

05 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login