FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


ちょっと楽しみにしていたAION出来ず。

これまで月額3000円とネットゲームでは高額だったアイオンが、11月20日からレベル50まで(キャップ60)無料で出来るようになるということで、ここは触手を伸ばしてやってみようということに。

とりあえず、こういった大型のアップデートのときには俗にいう「ログイン祭り」的なものがあると予想し、気長に構える。
まずは、新規で登録。
これはかなりすんなり言った。

が、この登録のときにはお知らせの欄に「緊急メンテナンス」の文字が踊っている。

登録が完了し、ゲームスタート(クライアントは前日にダウンロード、インスコ済み)。
緊急メンテナンスのアナウンスが出ていたのにもかかわらず、順調にアップデートも終わり、ログイン画面まで到達。
セキュリティーコードの入力を求められる画面に変わった時、問題が起きた。

記載されている文面の詳細は忘れたが、内容としてはこうだ。

「あなたのアカウント、支払いが確認出来ないんでログインさせれないわ」

っていうことらしい。



そりゃあ当然そうだ。
無料期間からスタートする新規登録者なんだから「支払いが確認出来ない」なんていうのは当たり前。



よくよく調べてみると、あからさまに運営の手違いというか、準備不足が原因でこのようなことになっているらしい。
当然「有料」で課金済みのプレイヤーはログインできているのだが、この「無料期間」をめがけて新規登録した人は軒並みログインできていないようだ。
その状態はこの記事を書いている22日1時現在も続いている。

うーん。
期待していただけにこのつまづきは痛い。
別にやらなくなるってわけじゃないですが、やる気は削がれますね。



スポンサーサイト



Windows8、今はアリなのか?



かなり受け売りの話がありますが、まとめ的な意味も込めて読んでみてくださいw

先月末、ついにリリースされた待望のOSWindows8」。
タッチでの操作性を重視したOSになっており、マウス・キーボードの操作がメインである管理人には大きな魅力はありませんでしたが、新しもの好き、珍しいもの好きの私にとっては、それでもわずかに興味が惹かれる感じ。

ということで、PC購入の際にいろいろショップ店員さんに聞いてみることに。

その店員さんいわく、以下のような感じでした。



1、現時点では特に必要なし。
これは・・・まあ、当然といえば当然かもしれません。
リリースしたばかりのOSですし、ある程度成熟してきている7と比べて、現時点で優っているのか?と問われれば、NOでしょう。

2、ただ面白い
win8は、これまでのOSとはガラっと変わっています。
よく悪くも新鮮で、PCをよく知る人ほど惹かれるようです。
使い勝手とかそんな話以上に「使ってみたい」というのが先行するみたいですね。
実際、話をしてくれた店員さんも自分でサブ機に(メインは7みたいですw)、win8を入れていろいろ遊んでいるそうです。

3、互換性に大きな心配はない?
win7からのアップデート、という位置づけなのでwin7でできるものは「だいたい」出来るそうです。
ただ、当然未対応というか、サポート対象外になっている部分は多くあるので、万が一を考えるのであれば、自分にとって必要なコンテンツが対応済みになるまで導入は控えるべきなんでしょう。

4、オンラインゲーム目的ならNO
win8はまだまだオンラインゲームを主体で考えるのであれば、不具合が怖いのでNO。
PCを購入して優待券などを持っている人は、ダウンロードだけしておくのはアリかも。
ただ、win7もまだまだサポート対象が続くので焦ってする必要は全くありません。



最後に。
オンラインゲームを楽しむPCであれば、修正やアップデートがある程度繰り返されたり、各種ドライバが更新されて安定していくまで購入の必要は無さそうです。
一般的な使い方をするにしても、これまでもwinとは使い方が結構違うため、タッチパネル対応のモニターでも持っていない限りは特に必要は無さそうです。
優待割引の対象であったり、新しいOSに興味がある人なら購入は不具合も目立ったものがないようなので、全然問題なさそう。

結果として、OSを楽しもう!!
という気がない人なら、別に必要のないOSのようです。
もともと、キーボードとマウスの操作に最適化されているわけじゃないですし・・・。

モンハンフロンティア、5周年を記念してパッケージ。たけえよ。

モンハンフロンティアが5周年を記念して、パッケージを販売。



ということで、価格は10280円!


18種類ぐらいオマケがついているようだけども、こんな値段みたの三国志以来だわ。
ファンなら買い!

ただ、俺はフロンティア。
一度もやったこがない。


juice001.jpg


テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム

パソコンやりすぎると、なんで目が悪くなるのか。

パソコンをやりすぎると目が悪くなると言われています。
確かに。
私は目が悪い。

同じところをずっと見ているから、とかチラツキが目に悪いとか、なんとなくわかりますが「本当のところはどうなんだろう」と。

ということで調べてみました。

結果。



「度を超えて同じことしすぎると悪くなる。」



ということらしい。




目が悪いっていうのは、遺伝が大前提にあるようで、基本的に目が悪い両親から生まれた子供は「生まれつき悪いこともある」し、なおかつ「目が悪くなりやすい」体質のようです。
私の妹はゲームもしないのにある程度成長したら目が悪くなりましたし、弟はゲームばっかしてるのに目が悪くなりません。
私は2.0も視力があったのに、PCやりすぎて今では免許が眼鏡使用です。

うちの両親は父親がかなり目が悪く、母親はアマゾンの原住民ほど目が良いです。

私と妹は父親のDNAを引き継ぎ、弟は母親のアマゾンの血を受け継いだようですね。



この実体験でもわかる通り、誰しも横並びに目が悪くなるわけではないことがわかりました。




こういった体質の土台があり、目が悪くなる行為を延々とし続けたことによって結果「視力が落ちる」っていうことなのでしょう。




では、目が悪くなると、どのような影響が出るのか。





img_468039_4432538_1.jpg
べんぞうさんのようになることは当然ながら、
その他にも言い尽くせないほどのペナルティを受けることになります。



①メガネが必要。(経済的な負担)
②時にはコンタクトが必要(経済的な負担)
③免許書に「眼鏡使用」と書かれる
④メガネ似合わない場合が悲惨
⑤こめかみ辺りがたまに痛くなる。
⑥メガネが本体になる。




など、人生の半分は損をすることになります。



冗談は置いておいて、何より一番なのが「疲れやすくなる」。



これも実感としてあるのですが、目が悪くなると集中して見続けなくてはならなくなるし
集中が必要になることによって、かなり疲れてきます。
目をかなり使う作業をやってること自体疲れますしね。



そこで少しでも疲れを軽減するために登場したのが



こういうメガネです。
一見普通のメガネのようですが、PCなどのモニターから目を保護してくれる効果があります。




そして、それでもやっぱり「軽減」する効果があるだけで疲労は蓄積します。
我慢ならない目の疲れに襲われたときは
あずきのチカラ 目もと用


蒸気のアイマスクなども売ってますが、あれは使い捨てのため経済的じゃあありません。
このあずきのチカラは、何度でも使うことが出来、さらにあずきの自然な匂いでも癒される優れもの。
レンジでチンしたあとは、目の上にのせるだけ。
手軽で簡単に目のケアが出来ます。




そして最後は飲んでケア。


小林製薬の栄養補助食品 ブルーベリー

ブルブルブルアイアイのブルーベリーアイは、通販のみなのでちょっと面倒な部分がありますが、この小林製薬のはドラッグストアとかでよく売ってます。
成分も大きく変わるわけではないので、継続して使い続ければ効果は出てくるはずです。
私も使っていましたが、目が良くなるっていうよりは「すっきり」するのが本当に良かったです。






目が悪くなる環境にいないことが一番良いこと。
それは当然なんですが、ディスプレイに囲まれた生活を送っている現代人。
目が悪くなるっていうのは宿命かもしれません。


少しでも相棒である目玉さんを労わってあげてくださいね。


-

マウスコンピュータ G-Tuneの紹介。

マウスコンピューター/G-Tune
ゲームパソコンブランド「G-Tune」


BTOショップブランドの中でも同程度の構成なら価格が安く、多くのユーザーに支持されているG-tuneの紹介です。
G-tuneはマウスコンピュータのゲームPCの名称で、いわゆるブランド名。
G-Tuneシリーズは、ゲーム使用に特化されているため性能は比較的高く、一般的な使用法ならかなり快適に使えます。

それでは、G-tuneのおすすめポイントを紹介していきましょう。


【サポート】
 多くのPCショップで時間制限のある電話対応。
G-tuneは24時間365日体制でサポートを行っています。

保障期間は無料で1年間、有償では2年間プラスの最大3年間。


【信頼の実績】
 マウスコンピュータは数多くのネットカフェで採用されていて、私もかなりの確率でマウスを見ています。
PCショップとしての信頼の厚さ、安さ、サポートの良さから見ると選ばれて当然なんでしょうね。

またマウスコンピューターは、「インテル® テクノロジー・プロバイダー」、「Microsoft PLATINUM OEM」「Microsoft Partner Program 認定ゴールドパートナー」の認定を受けている数少ないメーカーです。
このようにトップ企業の認定を受けているショップであるため、製品の扱いは折り紙つき。
品質に疑問を持つことはないでしょう。


【数多い推奨モデル】
 G-tuneはその性能と信頼から、数多くのゲームの推奨モデルが発売されています。
あのゲームをやりたいけども、どんな構成がいいのかよくわからない・・・」という時には、推奨モデルを購入すれば全く問題なし!
動作保障がされているので、快適にさくさく動きます。
また、推奨モデルには特典がついていることが多く、ただPCを買うだけ以上にお得な面もあります。
マウスコンピューター/G-Tune

【完全受注国内生産】
 マウスのPCは受注生産のため、購入時には常に新品。
また生産ラインは日本国内にあるため品質も問題ありません。

ただ、BTOパソコンの宿命か、購入者自身好みの構成で生産されるため注文後のキャンセルは不可。

よーく考えて後悔のないように買ってくださいw



正直、現時点でPCショップブランドとしては一歩リードしている感じのG-tune。
どのPCショップを選んだらいいのかわからない・・・。
と悩んでいる人は、一度G-tuneと見比べてみてください。

構成の割に安い価格に驚くかと思います。

私も次PCを買う時はG-tuneかなw



以上、簡単ではありますが一押しPCショップ「マウスコンピュータ-G-tune」の紹介でした。


-

未来がやってきた!「投影型キーボード」

いやあ~。

知らないうちにこんなんが出てるんですねw

使い勝手や使い心地なんぞ二の次です!

まさにアニメの世界へちょっとずつ追いついているっていう感じでしょうか。


今回紹介するのはこれ。



どんなのなのか・・・というと

投影2
投影1


いやあ、ほんと興奮しますw


机などの平らなところに投影されたキーボードに触れることで入力が可能なのだとか。

Bluetooth(R)2.0に対応しているので、もちろんiPhoneやiPadでも使用可能。


さらにうれしい機能がついていて

本来であれば投影型なのでキータッチの音は出ませんが、6段階で音が出るように調整可能。
さらに明るさと感度も調整可能で、慣れてくれば使用感は従来のキーボードのようになるかもしれません。

また、キーボードのみならず「マウスモード」っていうのも備わっていて
使い勝手が向上しています。


こんなんで仕事してたら、もう注目の的だろうなあ・・・w


キーボードをパンタグラフにしようかと悩んでいた自分が恥ずかしいほどの先進っぷりですw



価格はやはりちょっとお高く

約29000円・・・


ただ今なら、40%OFFの


17000円!!!!


になってますw



俺みたいのと違って、ちゃんとボーナス出た人ならぜひ買ってほしいw

つか、俺もほしい。


ああああぁぁぁぁ・・・・。



以上、近未来キーボードの紹介でしたw


ドスパラ、PSO2推奨モデルの紹介。

game_pso2_805.jpg


前回DELLの推奨モデルを紹介しましたが、今回はPCショップの老舗「ドスパラ」の推奨モデルです。


PSO2推奨モデル


【スペック】
・CPU・・・・・・・・・・・インテル Core i7-2600 プロセッサー
・グラフィック・・・・・NVIDIA GeForce GTX560 1GB
・メモリ・・・・・・・・・・8GB DDR3 SDRAM(期間限定です!
・ハードディスク・・・1TB HDD (SATA3)
・ドライブ・・・・・・・・・DVDスーパーマルチドライブ
・マザボ・・・・・・・・・・インテル H67 Express チップセット ATXマザーボード


これで価格が10万円をきって・・・


99,980円!!!!


※ちなみにモニタ別。 
モニタ付きだと118,000円。


まあ、スペックが充実しているんで見るだけで必要十分だとわかりますw



ちなみに、この推奨モデルを購入すると以下の特典が付きますよー。

pso2_tokuten.jpg


ゲーム内で使える装備品ですが、限定の特典なので
これ持ってればPC購入者ということが一目瞭然w

私もそろそろ買い替えの時期なのでいいかもなあ・・・w



以上、ドスパラ推奨PCの紹介でした。

PSO2を快適にプレイできるスタイリッシュPC「ALIENWARE X51」


Alienware x51


 まず第一になぜこれか。
理由は簡単。
PSO2の推奨PCに指定されているからw

とりあえず、これだけでも快適にプレイできる環境が揃っていることがよくわかります。


次に注目すべきなのが大きさ。


通常ゲームモデルのPCはかなりサイズが大きく、スペースをとるものです。
ですが、このPC大きさがXBOXとほぼ同サイズ。
家庭用の据え置きゲーム機と同等の大きさっていうのはなかなかないです。
そして、その大きさだからこそ実現できる置き方が「横置き」。
あこがれのPC横置きがあなたの手にw

次にこのPC、というかこのシリーズが優れているのが専用のソフト。

Alienwareに備わっている専用ソフトで自身に最適な環境へ調整が可能。

注文はDELLからになるので、BTOによるカスタマイズにも対応しているため、ちょっとスペックが気になる・・・って思う人がいたなら金額は変動しますが好みの構成に変更も可能です。


ただ、エントリーモデルでも十分に快適なプレイ環境が備わっているので、本当に好み次第ではありますが。



モニタなしのスタンダードモデルで価格はなんと

79980円!!!!


最上級のモデルを選んでも
104980円!!!


見た目も良く、大きさも小さく、スタイリッシュでパワフルなPCが8万円。
普通に買ってもいい値段するスペックなので、おすすめです。

« »

05 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login