FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


シャープのプラズマクラスター付き掃除機に疑問符?

※以下、一部転載・抜粋※

弊社は本日、消費者庁から、
弊社が供給した電気掃除機(以下「掃除機」)に係る広告の一部が、
不当景品類及び不当表示防止法(以下「景表法」)第4条第1項第1号に
違反するとして、同法第6条に基づき措置命令を受けました。

対象となる掃除機をご利用頂いているお客様をはじめ、
株主の皆様、お取引先様、その他関係者の皆様にご迷惑を
おかけすることになりましたことを、お詫び申し上げます。

措置命令を受けるに至った原因は、
弊社掃除機(対象機種: EC-AX120 / PX120 / VX220 / AX200 / PX200 /
VX300 / WX300)
に係る広告表現です。
プラズマクラスターの効果の訴求が、掃除機の実使用において、
部屋全体に同等の効果があるように消費者の皆様に誤解を与える表現に
なっていたことによるものです。

今般のご指摘は、弊社掃除機の性能についてのカタログ等での表示に関するものであり、
プラズマクラスターの性能自体の問題ではありません。
また、対象となる掃除機以外の弊社のプラズマクラスター搭載製品の性能について、
問題とされているものではありません。

プラズマクラスターの効果・効能は、これまで国内外の22の第三者機関で実証頂いております。

なお、ご指摘を受けた表示については、2012年10月末までに修正済みです。

弊社は、今回の措置命令を真摯に受け止め、
全ての広告表示について法令等の指針を遵守するよう再徹底すると共に、
社内のチェック体制を強化し、再発防止に努めて参ります。

※ここまで※


と、いうことみたい。

プラズマクラスター自体の根本的な性能については否定されていないようで、今回は誇大広告が対象のよう。
ただ、プラズマクラスターの大げさな性能には若干疑問符もついているようで、どうなることか。

実体験として、消臭作用などはあることはわかるので、ついている機器を買っても損をするということは無さそうですが・・・。




デロンギのコーヒーメーカーを購入した。



デロンギにしてはお安めのコーヒーメーカーを購入した。
象印とかのでやすいのを探せば3000円未満でもありますが、ちょっと見た目も良かったので買っちゃった。

見てわかるとおりにドリップ式です。

経済的なことに紙フィルターを購入する必要がなく、備え付けのペーパーレスフィルターで使用可能。

水を入れるところは画像スイッチの上にあるとってを上に引き上げるだけ。
そこに水量のメモリがついているので、作りたい人数分だけ水を入れるとOK。
出来上がりも結構早く、食後に作り始めてもすぐ飲めます。

購入した初回使用の注意点として、水量をマックスまで入れて、「水」だけで(コーヒーの粉は使わない)で一度、煮沸消毒のためでしょうか? 水のみ、お湯のみで使います。
出来上がったお湯は全て捨てて下さい。
あとはもう普通に利用OK。

ステンレス製のボディもかっこよく、おしゃれでかなり気に入ってます。

使わないといけないものなのに、汚れるのが嫌であまり使ってませんw

Xperia GXの通話中ブラックアウトが不便すぎる

今持ってるスマホ、ドコモのXperia GX。
これの不具合で、通話中に画面が暗くなり(ブラックアウト)もとに戻らない現象があります。
当然通話するときはスマホを耳元に持ってきます。
耳元に持ってくるということは、スマホにとっては「暗くなった」ということになるので、画面が暗くなるわけですね。
話が終わり、耳元からスマホを離すと通常は明るくなるわけですから、画面も明るく戻るはずなのです。

それが不具合によって、暗いままもとに戻らない。
その暗い状態のままだと操作が不可で、通話を切ることも出来ない。
普通の友達相手だと、電話相手からも通話を切ってくれるからいいのですが、取引先やビジネスの通話であれば、マナーというか気遣いみたいな感じで「相手が切るまで切らない」、または「相当の時間をおいてから、ゆっくり切る」という感じになります。
そんなときに「こちらから電話が切れない」という状況がかなり不便・・・というか嫌なわけですね。

その改善方法をなんとか探しては見たのですが、現状これといった打開策がない模様。

今私がやっているのは、話が終わったら一度電源ボタンを押し、画面を復帰させてから通話を切るということをしています。
ひと手間かかるだけのように見えますが、これが毎回となるとかなりの手間です。

こればっかりは早く直してほしいなあ・・・。




お気に入りのケトル



扱い怖いですけど、結構おしゃれなガラスのケトル。
大きめに見えますが、お湯が沸騰するためにだいたい半分ぐらいまでしか水を入れることが出来ません。
それでもお茶などなら、4人分ぐらいは一気に作ることが出来ます。
お湯が沸くのも早くて、だいたい3分前後ぐらいで完了。

そして何より良いのが、お湯が沸騰しているところが目で見えること。
別に珍しいわけでもないんですが、見た目にきれいなのです。

唯一の難点が、水道水を入れて使っていると底に「カルキ」の跡みたいのがついてしまい、容器がガラスなもんだら丸見えになってしまうこと。
洗剤で洗うことも出来ませんよ!!って書いてあるので、カルキとりのクエン酸などを使い掃除の必要があります。
ただ、いつもお湯を沸騰させて使用するものなので「不潔」というわけではなく、見た目が悪いってことですね。

今ではこのケトル。
お茶を入れるようなおしゃれな使い方だけではなく、カップラーメンのお湯づくりにも使われていますw

« »

05 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login