欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IE、バージョン10まででとんでもない惰弱性が!!

~~~

Internet Explorer 6から10までのバージョンに、マウスカーソルの位置を追跡される脆弱性があることが明らかになりました。一度この追跡が始まると、IEのウインドウを最小化しても追跡は続くとのことで、バーチャルキーボードやキーパッドを使って情報を入力するようなサービスを利用する場合、パスワードやクレジットカード情報が盗まれる恐れがあります。

~~~

ということです。
この惰弱性に対し、マイクロソフトは早急に対応することは無い・・・っていうことです。

こんな危険な惰弱性があるのにゆったり構えているっていうのは信じられないですね。

マウスを使った情報入力は結構あるので、こんなのに感染した日には・・・。



この惰弱性について対策されるまで、しばらくの間はIEの使用を控えたほうがいいかもしれません。
って言っても、IEじゃなきゃ機能しないところとかあるんだよなあ・・・。


一応、IE以外のメジャーブラウザへのリンクを貼っておきます。


Firefox


Google Chrome

スポンサーサイト

年末ですね! インクの準備は済んでますか!?

年末がやってきましたね~。
慌ただしくもあり、何やらそわそわもしたり。
はたまた楽しさもあったりと、色々と忙しい時期です。

そんな忙しい時期の中、煩わしい・・・といってはあれですが、ひと手間かかるのが日本独特の年賀状。
差し出す先が大量にある人は、おそらくはがきの裏面は既にきちんと印刷されたものを用意して、表の宛名書きだけ手書き、または印刷っていう人が多いかと思います。

ですが!!

最近は、ご自身でデザインしたり、オリジナリティを出したりと頑張って作ってる人も多いはずw

私も、頑張っているわけではないですが家にせっかくプリンターがあるので毎年作っています。


そこで意外なほどに消費するのが、プリンターの「インク」なんですね。


このインクが結構高くて、純正品を買うと5色セットなどで4000円近くしたりもします。
買ったプリンターが1万5000円ぐらいなのに、インクが4000円ww
なんて笑いたくなるぐらいです。

まっとうな人は純正のインクを仕方なく購入されるんだと思いますが、よく印刷する人は、インターネットで賢く、安い、品質の良いインクを購入しています。


それがこれ!!

埜仲商店


純正品互換で、なにより価格が純正品の半値以下!
今まで純正品ばかり買っていた自分を殴ってやりたいですねw

賢く年賀状をのりきりましょー。

とっても欲しいキーボード。「Filco FKBE109」



私が今現在、かなり欲しいキーボード
FILCO FKBE109.
値段も高いわけではなく、パンタグラフのしっかりとしたキーボードでは珍しい3500円程度。
まあ、キーボードが壊れて、単に買い替えるという感じなら1000円未満からもあるので、そういう目線では高めなんでしょうが・・・。

実機を触る機会があったので、個人的な感想ですが、キーを打つときの感覚は非常によく、個人的には一般的に広く使われているメンブレンタイプのキーボードパンタグラフの中間っていう感じです。
押したときの頼りなさがあるわけでもなく、深く押す必要もないちょうどいい感じ。

見た目は特になんの変哲もないキーボードなので、オフィスでも自宅でも場所を選ばず使うことが出来ます。

パンタグラフに心配されがちなキーボード自体の硬さ(剛性)もしっかりとしており、ちょっとした衝撃ぐらいじゃあ折れたりなどはしなそうです。

ただ、個人的に唯一難点を挙げるとすればメディアキーなどがないこと。
機能が備わっているパンタグラフのキーボードであれば、Winキーの横あたりにある「F」キーを押しながら、ファンクションを押すと音量の上げ下げが出来るなどがついてますが、こいつにはついていない模様。

フルスクリーンモードなどでゲームをしたりする私にとって、音量の上げ下げなどはキーボードで行うことが多く、ついてないとちょっと不便。

まあ、それを考慮したとしても欲しいのには変わりないんだけど!

3500円ぐらいの値段で、どうしてここまで悩んでいるのかというと。
家には今使っているキーボードも含めると4つぐらいキーボードがあるわけです。
そのうち二つは中古っていうか使い古しでタンスの中に。
それを嫁は知っているので、キーボードを買おうとすると怒り狂うんですよね・・・w
気持ちがわからないわけではないので、買うに買えません・・・。

買えるようになったときに無くなってないことを祈ります・・・。

PC版「LINE」で音声通話が可能に!

mza_4072987963846942881.png
LINE公式

iPhoneやAndroidスマホでの利用がメインのアプリ「LINE」ですが、PCでも利用できるのを知ってましたでしょうか?
管理人、知ってはいたのですが、今までPC版は音声通話が出来なかったので使ってませんでした。

目出度いことに、この度のアップデートでPC版のLINEからも無料音声通話が出来るように!


PC版のLINEは利用規定として、スマホでLINEが登録されていることが前提。
メッセージの着信があると、PCとスマホ両方に着信してしまうのがちょっとうざったいですが、連続性を持たせるには必要なことなのかも・・・。

まあ、なにはともあれ、ヘッドセットなどを持っている人なら手軽に音声通話が楽しめるようになったのは便利なことです。



手首が痛いのでリストレストを購入。



最近、キーボードを使う機会が増えて(おもにオンラインゲームw)机に直接手首を付けてタイピングするのに痛みを感じるように。
ということで、ついにリストレストを購入。
掲載商品と同じような「デコボコした加工」(ディンプル加工)されたマウス用のリストレストは以前から持っていました。

個人的にはディンプル加工にこだわっていて、このデコボコがない状態のリストレストだとかなり汗をかくんですね。
短時間での使用なら加工されていなくても問題ないと思うんですが、1時間~とPCの前に座っている状態が続くとやはりディンプル加工が必須に。
まあ、体質によるものだと思いますが・・・。

無理な状態で続けてタイピングをしていると腱鞘炎などにもなってしまうので、違和感を感じる人やPCを長時間使う人なら、ぜひおすすめしたいアイテムです。

商品リンクはフルキーボード用の大きさなので、コンパクトタイプを使っている人にはちょっと大きいかも。

PCゲームのマウス、結局これに戻る


今一番使ってるのがこれです。
安いわ、軽いわ、どこにでも売ってるわ・・・とゲームマウスとはかけ離れた存在。
ぶっ壊れてもすぐに買い替えがききますし、1000円以下なので消耗品と割り切れます。
一応いままでゲームマウスやらその他、色々使ってきましたが、結局はこれに戻るんですよね。

たくさんの機能がついているわけでなく、左クリック・右クリック・ホイールのみ。
マウスの大きさは比較的小さめで、PC購入時にでふぉでついているマウスと同じような大きさ?と思ってもらえれば問題ないと思います。
なので、マウスの持ち方が「かぶせ持ち」の方だとちょっと大きさ物足りないかも。
私のような「つまみ持ち」ならちょうどいい感じです。

FPSをメインにやっているのに「つまみ持ち」なのは珍しいですが、一応できております。

散々いろんなマウスを使ってみて、どれもしっくりこねえな。
と思っている人がいたら、1000円以下なので一度買ってみてください。
案外いいんじゃね?ってなると思います。

ちょっと楽しみにしていたAION出来ず。

これまで月額3000円とネットゲームでは高額だったアイオンが、11月20日からレベル50まで(キャップ60)無料で出来るようになるということで、ここは触手を伸ばしてやってみようということに。

とりあえず、こういった大型のアップデートのときには俗にいう「ログイン祭り」的なものがあると予想し、気長に構える。
まずは、新規で登録。
これはかなりすんなり言った。

が、この登録のときにはお知らせの欄に「緊急メンテナンス」の文字が踊っている。

登録が完了し、ゲームスタート(クライアントは前日にダウンロード、インスコ済み)。
緊急メンテナンスのアナウンスが出ていたのにもかかわらず、順調にアップデートも終わり、ログイン画面まで到達。
セキュリティーコードの入力を求められる画面に変わった時、問題が起きた。

記載されている文面の詳細は忘れたが、内容としてはこうだ。

「あなたのアカウント、支払いが確認出来ないんでログインさせれないわ」

っていうことらしい。



そりゃあ当然そうだ。
無料期間からスタートする新規登録者なんだから「支払いが確認出来ない」なんていうのは当たり前。



よくよく調べてみると、あからさまに運営の手違いというか、準備不足が原因でこのようなことになっているらしい。
当然「有料」で課金済みのプレイヤーはログインできているのだが、この「無料期間」をめがけて新規登録した人は軒並みログインできていないようだ。
その状態はこの記事を書いている22日1時現在も続いている。

うーん。
期待していただけにこのつまづきは痛い。
別にやらなくなるってわけじゃないですが、やる気は削がれますね。



Windows8、今はアリなのか?



かなり受け売りの話がありますが、まとめ的な意味も込めて読んでみてくださいw

先月末、ついにリリースされた待望のOSWindows8」。
タッチでの操作性を重視したOSになっており、マウス・キーボードの操作がメインである管理人には大きな魅力はありませんでしたが、新しもの好き、珍しいもの好きの私にとっては、それでもわずかに興味が惹かれる感じ。

ということで、PC購入の際にいろいろショップ店員さんに聞いてみることに。

その店員さんいわく、以下のような感じでした。



1、現時点では特に必要なし。
これは・・・まあ、当然といえば当然かもしれません。
リリースしたばかりのOSですし、ある程度成熟してきている7と比べて、現時点で優っているのか?と問われれば、NOでしょう。

2、ただ面白い
win8は、これまでのOSとはガラっと変わっています。
よく悪くも新鮮で、PCをよく知る人ほど惹かれるようです。
使い勝手とかそんな話以上に「使ってみたい」というのが先行するみたいですね。
実際、話をしてくれた店員さんも自分でサブ機に(メインは7みたいですw)、win8を入れていろいろ遊んでいるそうです。

3、互換性に大きな心配はない?
win7からのアップデート、という位置づけなのでwin7でできるものは「だいたい」出来るそうです。
ただ、当然未対応というか、サポート対象外になっている部分は多くあるので、万が一を考えるのであれば、自分にとって必要なコンテンツが対応済みになるまで導入は控えるべきなんでしょう。

4、オンラインゲーム目的ならNO
win8はまだまだオンラインゲームを主体で考えるのであれば、不具合が怖いのでNO。
PCを購入して優待券などを持っている人は、ダウンロードだけしておくのはアリかも。
ただ、win7もまだまだサポート対象が続くので焦ってする必要は全くありません。



最後に。
オンラインゲームを楽しむPCであれば、修正やアップデートがある程度繰り返されたり、各種ドライバが更新されて安定していくまで購入の必要は無さそうです。
一般的な使い方をするにしても、これまでもwinとは使い方が結構違うため、タッチパネル対応のモニターでも持っていない限りは特に必要は無さそうです。
優待割引の対象であったり、新しいOSに興味がある人なら購入は不具合も目立ったものがないようなので、全然問題なさそう。

結果として、OSを楽しもう!!
という気がない人なら、別に必要のないOSのようです。
もともと、キーボードとマウスの操作に最適化されているわけじゃないですし・・・。

パソコン工房で新PCを購入した。

ゲームパソコン

と、いうことで、タイトルの通りにパソコン工房で新PCを購入。
ジャンル的にはゲームパソコンにあたるかと思います。

価格はお安くなっており、長期保証もオプションで付けて9万円ほど。
もちろん、モニタはなしですw
BTOで購入したわけではなく、店頭で構成済みのモデルを買いました。
自分で選んで作ってもらっても良かったんですが、だいたい希望と似通ったものだったし、値段的にも納得だったので。

構成は以下の通り。


【CPU】Core i7-3770K
【メモリ】4G × 2 の8GB
【グラフィック】GTX560 Ti
【HDD】SSD120GB + HDD1TB


ざっくりとはこんな感じです。


CPUはやや上位クラス。
メモリは多いわけではないですが、ゲームPCとしては現時点で標準程度。
グラフィックは、一世代前のものですが現状でも中の上ぐらいので及第点。
HDDは個人的にSSDいらなかったですが、HDD1TBあってので良し。
と、納得して購入しました。

購入当時はSSDいらねえな~って思ったんですが、使ってみると快適!
起動も早いですし、CドライブにはOSと必要最低限のプログラムだけを入れて運用しようと思います。
ただ、やはり問題はあるようで、SSDはHDDよりも消耗が激しいので、いつまで持つのかな・・・という不安も。
まあ、1~2年様子は見てみようと思います。

ためしにパソコン工房のネット見積もりで似たような構成にしてみましたが、店頭で購入した価格よりも1万程度高くなってしまいました。
やっぱり既製品で安売りしているものには、いかにBTOと言えどもかなわないようです。


※動作保証まではいきませんが、このPC構成でFF14(新生はどうなるか不明ですが)は普通に出来るそうです。(もちろん最高画質だと厳しめ)

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。