欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンゲ運営のFPS、「SF2」




ということで、今私がやっているFPSSF2について。

bce6547c_1313988634880.jpg
↑画像は拡大してみてください。


グラは基本無料FPSで日本サービスされているものならトップクラス。
というか、現時点では一番でしょう。

まあ、FPSなので基本的なものは他と変わらないので割愛。

武器の種類などは古くからサービスされているAVAなどに比べると当然少ないんですが、AVAにはないユニークなものが結構ある。


ボウガンや投げナイフといった風変わりな飛び道具ですね。
ボウガンについてはあたれば一撃ということで、なかなか使い勝手がいいです。


そして、皆さん一番気になると思うのが


どの武器が一番いいのか?


ってことだと思うのですが、他のFPSに比べて「極端な強さの違い」がないっていうのがSF2の良いところなんでしょう。
この先数年運営していけば当然違ってくるんでしょうけど・・・。


とりあえず個人的な感想として、武器選択は以下のとおり。


1、迷ったらM4A1
 やはりどんなFPSゲームであっても、基本的に鉄板なのがM4。
安定した精度と比較的高い連射力。 特別な制御をほとんどしなくてもねらったところにだいたい飛んでくれます。 何を選ぼうか迷ったら、とりあえず初めてやってみるお試しキャラなら、M4を選択すれば間違いなし。


2、初期選択武器のスカーでも十分いける。
新規キャラを作ると初期武器として、スカーを選択することができます。
威力はアサルトライフルの中でトップクラス。 スカーを持っていれば別段威力の高いAKを選ぶ必要がなくなります。
SF2ではサイトを覗いて攻撃というのが基本になるので、初期武器選択はアサルトライフル一択だと個人的には思います。


3、意外に使えるのがファマス
 多くのFPSでネタ武器扱いされることが多いファマス。
アサルトライフルではあるが、非常に高い連射力と移動速度が魅力。
ただ、これまでのファマスのイメージでは、サブマシンガン<ファマス<アサルトライフル、という感じでしたが、十分に。。。。というか私のメイン武器はこれです。

他FPSに比べ、精度は比較的高く、集弾も悪くありません。 連射力と移動速度は想像通りだと思いますので、SF2で見事復活という感じでしょうか?w



ただ、最初にも書いた通り、SF2は基本どの武器を選んでも使えます。
完全な産廃武器はなく、コツさえ掴めば、どれでも戦うことが可能です。


接続人数はAVAなどに比べるとまだまだ少ないですが、深夜とかではない限り対戦に困ることはありません。
ぜひ一度やってみてください。
スポンサーサイト

日本が誇るRPG「ファイナルファンタジー」のBGMを聞こう。




最近は下降気味とか売れないとか不人気とかいろいろ言われているFFシリーズ。
ですが、FFという名がつくものは数多く発売され、現在ナンバリングタイトルとしては、14までが発売されています。
スーパーマリオと並ぶほどのビッグタイトルであり、世界でも知名度は驚くほど高いゲームです。

シナリオ、グラフィック、BGM共に進化を続けるファイナルファンタジー。
ゲームをやらない人でもFFBGMを聞いたことがあるという人はかなりいます。

大人から子供まで同じゲームで思い出があるっていうタイトルは、数えるほどしかなく、その中でもFFはドラクエ、マリオと並ぶ、3大タイトルとも呼べる作品だと思います。

ちなみに・・・ではありますが、FFシリーズを作り上げる魅力の一つであるグラフィック。
この製作スタジオはハリウッド映画作成の施設と同等かそれ以上の規模であり、コンピュータCGの最先端とも言える映像が作られます。

いつも発売される最新FF
何の気なしに見ていますが、目の前にある映像はそのときの世界最先端なのです。

















※FF14に関しては現在クローズベータテスト中のため掲載していません。

レイトン教授はヨーロッパで大人気。




レイトン教授シリーズの最新版「超文明Aの遺産」が発売されていますが、このレイトン教授シリーズ、日本よりもヨーロッパで爆売れしているそうです。

まず第一にゲーム自体が良くできたもので面白いというが大前提ですが、そのほかにも、ヨーロッパの販売元は制作会社のレベルファイブではなく知名度の高い任天堂であること、パッケージをキャラクターが前面に出たものではなく、「謎解き」「怪しい」などといった雰囲気が出るようなものに変更されていることも理由にあるそうな。

管理人自身も今まで何作かやったことがありますが、時間を忘れ夜中までやっていましたねw

ただ、年のせいか、まったく解答にたどり着かないときもありますが・・・。



ゲーム自体の雰囲気もヨーロッパにマッチしたものですし、シャーロックホームズなどでも馴染みが深いこともあるんですかねえ。




PS Vita、注目が集まって・・・?




今年の年末にはリリースされるであろうPS4.
PS3で発売されたソフトとの互換性は無いという悲しい発表はされたものの、PS VITAとは高いレベルで互換性がある模様だ。

PS4でリリースされたゲームはVitaでもプレイ可能ということで(マシンスペックの差がありすぎるので、劣化版には当然なるだろうが)、結構な注目が集まっている模様。

これまでVitaには目立ったタイトルがなく、CMの「ソーレソレソレ」が目立っていたほど。




対抗馬となるXbox720(正式名称不明)や既に発売されているWii U。
Wii Uに至っては、次世代機一歩手前の最新型という悲しいレッテルを貼られている。
また、アップデートに伴う不具合も多々あり、「未完成品を世に出した」というイメージまである。

Xboxについては、これからどんどん情報が出てくるだろうが、PS4最大のライバルとなるのだろう。


インターネットを使った他機器との連携が当たり前となった今、単なるゲーム機という役目は終わりを告げているので、メディアプレイヤーとしてどこまで性能があるのか個人的には注目しています。


と話がそれましたが、そのPS4との連携に一役も二役も買うであろうPS Vita
これまでの汚名返上とばかりに活躍してくれればいいな~。


機動戦士ガンダムオンラインの紹介



ということでバナーからも分かるとおり、100人同時対戦(指揮官を含めれば102名)が可能な大規模対戦ゲームです。

出来るだけ分かりやすい形で魅力を紹介!!


1、ガンダムであること
 なによりもまずはこれですね。
大人から子供まで親しまれているガンダムを基本無料で、しかも大人数で対戦プレイが出来る唯一のゲームです。
舞台はシリーズファンがもっとも多い「ファースト」で、ゲーム対戦中はNPCではありますがオリジナルキャラのアムロやシャア、カイ、ハヤト、ラルなどとも一緒に戦うことが出来ます。

ゲームに参加する皆さんは階級こそあるものの、オリジナルキャラよりは断然弱く、一兵卒として戦場に降り立ち、敵の殲滅や味方の援護、作戦遂行などを行い、自分の軍を勝利へ導きます。


2、どちらもプレイ可能。
 ある意味では「悪い部分」になりえてしまいますが、一つのアカウントでジオン、連邦両方のプレイが可能です。
ジオン軍が押されているときにはジオンで、連邦が負けているときは連邦に加勢して、などというような変則プレイも可能です。
が、現在、このシステムが仇となり、勝ち馬に乗るプレイヤーが急増。
戦力が偏る事態となり、圧倒的な戦力差でもって負けてしまうということが結構あります。

ですがメリットもあり、戦力が偏るということは好いている側の陣営はプレイの待ち時間が、かなり少なくなるということ。
せっかくゲームで遊ぼうというときに、ゲームをやれるまで待つという無駄な時間が省けます。
私はこんな理由から、いつも「負けている側」で遊んでいます。


3、機体が豊富
 正式サービス開始間もない今ですが、それでも両陣営合わせて20以上の機体が実装済みです。
機体によっては当然優劣があり、戦場に出ているものは偏ってしまいますが、弱い機体には弱い期待なりの利点があります。

まず、強い機体は一度やられてしまうと「再出撃時間」が長く、連続で戦場に出ることが出来ません。
しかし弱い機体であれば、その時間が短いため連戦できるような強さがない分、出撃回数を重ねることが出来ます。

また、機体の種別もあり、近接戦闘に特化した「強襲型」、遠距離に特化した「遠距離型」、中距離一撃の火力を重視した「重撃型」、味方機の回復支援を行うことが出来る「支援型」の4種類に分けることが出来ます。

戦闘、操作方法になれないうちは支援などを使っていき、ある程度慣れてきたら、遠距離、中距離と使いこなしていけば良いかと思います。

戦場で活躍する方法は一つではありません。
最前線だけが華ではないのです。


4、指揮官になることも出来る。
 プレイヤーはパイロットだけではなく、すべてのプレイヤーに指示を出すことが出来る「指揮官」になることも可能です。
その分、戦場での責任は大きくなりますが、指揮が成功し圧倒的な大差で勝利を得ることが出来た喜びは格別です。
操作方法は難しくなく、重要なのは作戦と臨機応変な対応でしょう。

直接戦闘に参加することが出来ず、膠着状態になってしまうと暇ですが、その暇を打破することが出来るのは指揮官である「あなた」だけです。


5、バランス調整には要注意。
 この運営の良いところなのか悪いところなのかわかりませんが、ゲーム内のバランス調整に対してかなり腰が軽いです。

過去の例を見ると、連邦のビームライフル系が強すぎるため弱体化して欲しいという要望があれば、メンテナンスで早速弱体化を実行し、連邦側から顰蹙を買った。
ことや
ジムライトアーマーがあまりに不遇であったため、アップデートによってスピード関連の修正がなされたなど(これは良改修だと思いますが)。

このように、これが強い!!と思って使い続けた機体がいつの間にか、2番手、3番手になっていることもあり得ます。
まあ、オンラインゲームである限り、どのゲームでも同じような宿命はあるので、仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・。


6、強さは機体だけではない。
 あの機体が良い、この機体が良い・・・という議論はいつもつきものですが、どんな強い機体でも相当なことがなければ、2体、3体と同時戦闘になれば勝つことが出来ません。

単独での行動は極力避け、仲間との連携を意識して戦い続けていければ徐々に稼げるポイントは増えていくはずです。
場数を踏めば、集団の一番後ろだったのが徐々に前へ出て行けるようになっていきます。

FPSをやっても中の中ぐらいの強さしかない私でも、ガンダムオンラインならやり方次第で、味方陣営50人のトップに立ったことが何度もあります。

ぜひ集団戦闘の楽しさを味わってみてください。



TERA、ランサーに手を出してみた。




上は全くランサーと関係ありませんw
TERAに出てくる種族の一つ、幼女キャラのエリーンですね。
一応、同じくTERAに出てくる種族でポポリという獣がいるんですが、そいつらの主人みたいな扱いです。


と、まったく関係ないですねw


で、ランサーをやってみました。
弓に飽きて・・・というか、ペシペシ攻撃する一回のダメージを見ていると悲しくなってきて、PTで頼られる兄貴的な存在ランサーに憧れ作ってみることに。


弓に慣れていると非常にやりづらいというか、攻撃のテンポが遅いので少しイライラ。

でも、敵からの攻撃をピョーンと後ろに避けることなく盾ががっしりガードできるのが爽快ですね!


ちょこちょこやっていて、今ではレベル20.


そろそろギルドに入りたいなーと思っているところですが・・・。


この作ったランサーの種族はポポリなので、やはりギルマスはエリーンのところがいいですねw

TERA、アーチャーが単調すぎて飽きた。



上記のハンゲームでサービス中であるTERA
月額課金のころもやっていたんですが、最近無料になったので再びスタートしています。

アーチャーでやっていますが、現在レベルが40ちょい。
強くなった!!と言えるほどではありませんが、アーチャーのいろんな部分が見えてきたのでレポート?w


214e7b8d.jpg


このアーチャー(以降 弓)という職業。
まあ普通に考えればわかる通り遠距離職。
敵と距離を取って、手数やスキルで戦う職業です。

攻撃力は中くらい。
防御力は当然低く、HPも自然と低い。
攻撃速度については手数で押すタイプのため速い。

戦い方にもよりますが、ソロも可能で中型でもある程度の敵なら余裕でソロ可能です。

PT戦では、PTの後方から敵を攻撃する形。
最後方は魔法職となるので、敵がそちらに行ったときは援護する感じですね。


で、問題なのがこのPT戦。
比較的安定したPTだと、最初から最後までほぼ無傷で終了することが出来ます。
もう、ほんとに眠たくなるんですねw


スキル、スキル、スキル、スキル。
たまにタゲがうつらないように通常攻撃。


これを延々と繰り返すだけです。


ランサーさんのように責任がついて回るわけでもなく、ソサさんのように火力に気を付けるわけでもない。
スレさんのようにヒリヒリするような接近戦を繰り広げるわけでもない。


かなりの安定職です。


初心者さんにはかなりおすすめで、レベル40ちょい現在、通常のクエスト(中型除く)ならソロで躓いたことは一度もありません。

また、矢も消耗品ではないため経済的にもかなり助かります。



これからTERAを始めてみようかな、という人。
職業選択に迷ったなら一度弓を試してみてください。

基本無料になったMMO「TERA」が大盛況。

110730_tera_obt.jpg


幼女祭りの様子ではなく、これはTERAのキャラクター「エリーン」の画像となります。

昨年の2012年まで、月額課金であったTERA
日本デビュー当初は圧倒的なグラフィックと(今現在でも最高クラス)クリックゲーではないアクション要素満載の戦闘にかなり期待されており、一時は「TERAリーダー」なるものが作られるなど、新たなMMORPG時代の幕開けかと思われるほどの人気っぷりでした。

しかし、ふたを開けてみれば驚くほどのコンテンツ不足。

廃プレイヤーが強くなりすぎることに配慮したレベル60制限という設定と、美しくしすぎたグラフィックなども相まってアップデートが遅々として進まず、ゲーム提供開始から三か月に満たない範囲でコンテンツを消化しきってしまうプレイヤーが続発。

基本無料でもないため、やることがない状態で月額が取られる理不尽な状況に引退者が続出。

当時は6つほどあったサーバーもどんどん統合され、現在と同じ③サーバーまで縮小。



というように、期待値の大きさと比例するように大ゴケしたTERA
素材は悪くないどころか、かなり良いものの・・・。



そのTERAが幾度かのアップデートや調整を行いゲームとして少しずつ成り立ってきた昨年。
そして今年はついに、「基本無料」というユーザーにとって嬉しい状況に。


月額を払うことなく、現在でも最高峰であるグラフィックを堪能できるTERAにユーザーが殺到。
コアタイムにはサーバーが混雑するほど盛況しており、PT募集のアナウンスはひっきりなしに流れています。
ギルドというものにあまり意味がなかったこともありましたが、ユーザーが増えたことにより、ギルハンも増えているようです。

深夜でもほぼすべてレベル帯でのPT募集があり、また自分で募集を始めてもユーザーがちゃんといるため、PTが組めないという状況になったことは一度もありません。



TERAが気になっていたけども・・・。
という人は基本無料になっていますのでぜひやってみてくださいw


登録は下記のバナーからどうぞ。



機動戦士ガンダムオンラインが面白い!

機動戦士ガンダムオンライン公式サイト


現在オープンベータテスト中の機動戦士ガンダムオンラインが面白い!
オンラインのアクションゲームで、基本操作は一般的なFPSと同じ。
WASDで移動、マウス動作で照準・方向を合わせ、左クリックで攻撃。
若干違うのが右クリックの動作でターゲットを合わせることが出来る武器なら、指定した相手に向きを自動で合わせてくれます。
ほか、スナイパーなどなら右クリックでスコープを覗き込んだ拡大という感じ。


一般戦闘員の操作なら、難なく出来るはずです。

ほかにも、指揮官として戦場に参戦することが出来たり、なんと言っても売りは最大104名での対戦が可能だということ。
実際に日々、この最大人数での対戦が数多く行われており、私の環境ではラグかったり落ちたりというトラブルはありませんでした。

基本無料のアイテム課金ですので、ガンダムファンなら一度はやるべき!!


戦い自体が苦手でも迫撃砲などでの遠距離攻撃支援やコンテナ回収など役立てることはたくさんあります。
FPS未経験者でもぜひぜひやってみてほしいですねw


このゲームのせいでガンダム熱が再燃しましたw




Vita版のPSO2がCBTをスタートぅ。



現在、PC版が正式スタートしているPSO2.
こちらのゲームも賛否両論ありますが、モンハンとか過去のPSOが好きな人なら、ぜひやっておくべきゲーム。
管理人も既にやっており(ほとんどレベル上がってませんがw)、なかなかに楽しんでおります。

そのPSO2のVita版。
クローズβテストの参加者を以下の要領で募集中!


1、募集期間は本日から1月7日まで
2、募集人数は5万人!
3、実施時期は募集期間終了して抽選後の1月中旬予定。
4、応募方法
PS Vita本体からのみ応募が可能。
PS Storeに接続し、「PS Vitaコンテンツ」から『ファンタシースターオンライン2』を選択。

5、当選者への連絡は、メールで到着!!



という流れのようです。



で、今回またちょっと変わっているのがPCでもVita版に参加が可能ということ。
当然、CBTに応募して当選した人が対象なんですが、当選者はPC用「Vita版クライアント」をDLして、PCからの接続・プレイが可能になります。
Vitaで応募したんだからVitaでやればいいと思うんだけど・・・。
まあ、大きい画面のほうがやりやすいのは当然なので、どっちも楽しむべし。



ちなみに、PC版のほうが当たり前のようにクオリティは良いので、既にプレイ中の方はわざわざやる必要ないかもねー。


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。