FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


FF3、またまたリメイク。 今度はPSP・・・

ff3-title_20120611141831.jpg


FF3リメイク作品が9月20日また出てくるらしい。
今度はPSP

DSとiOSの要素を引き継いでパワーアップしているらしいが、根幹となるシナリオはあくまでFF3.

いつまで焼き増し商法みたいのを続けるのだろうか。


FF3ファンなら購入するのだろうが、目先の利益のために見放される可能性があることを考えたりしないんでしょうかね。




スポンサーサイト



テーマ : PSVITA    ジャンル : ゲーム

スペシャルフォース2、プレイ感想その2

スペシャルフォース2
スペシャルフォース2


ということで、プレイ感想その2みたいな感じいきます。



やっぱり、スペシャルフォースの流れをくんでいるだけあって、SRがなかなか強い。
当てる位置が胸より↑なら、初期のスナイパーライフルでのたいていは1撃で倒せます。
今後アップデートなどで防具などが充実してくれば、厳しいでしょうけども。



あとは、マップの形状が大きな要因かと思いますが、基本的にほとんどのマップで「相手の目を少しでもすり抜けることが出来れば、敵の裏を取ることが可能」になっていると思います。
SRをやっていて、じりじりと敵の頭を待っているときに突然後ろから撃たれて死ぬことがあります。
慣れていないってことも大きな原因の一つだと思いますが、かなりそういう場面に遭遇することが多いです。

あと、ARに関しては至近距離以外はAIMモードでなければ、まともに敵を倒すことが出来ない感じ。
弾のばらつきが予想以上にあって、AKに至ってはタップでなければまともに当たらんということも。

こんなことからサブマシンガンに至っては、使っている人があまり見られない。
一応AIMモードも使えるんですが、そんなことするぐらいなら最初からARでいいやん、と。

OBTにしたって武器の種類が極端なほど少なく、スタート直後にしてはプレイ人口ちょっと少ない?っていう印象。
マップも多くない為、一日やってれば、すべてのマップを把握することは容易。

ハンゲだからかもしれないが、もうちょっとコンテンツが充実してからのほうが良かったのではと思う。


ゲーム自体は面白く、建物の素材(木材、コンクリなど)によっては容易に障害物越しに倒すことが可能。




最後に。
個人的に要改善を求めるのが、リスポ地点へ安易に突っ込める作り。
完全に敵に押されてリスポ周りを死守されているっていう状況までいくのはしょうがないですが、リスポ地点の裏にも回ることが出来、復活してリスポから出た瞬間死亡ってのはかなり萎える。

進入経路も複数あることがあり、
「くっそ、少し芋ってしのごう」
って思っても、裏から撃たれるわ、壁が木で出来てるからガンガン銃弾飛んでくるわで心休まるときがありません。

この仕様はほんとクソなんで、早く改善してほしいですね。




以上、こんな感じでしょうか。
テーマ : PCゲーム    ジャンル : ゲーム

進化したAIがあなたと旅する「THE LAST OF US」

昨今のゲームは、PTプレイの補完的な役割やよりゲームを楽しくしていくためにAI進化してきました。

「こいつバカじゃね?w」って思うAIもありますがw


これから紹介するTHE LAST OF USは、これまで進化してきたAIの「現時点での集大成」とも言える作りになっているようです。





世界は突然クリーチャーに溢れ、滅びを目前に控えた時代。

年端もゆかない少女とアウトローだが普通のおやじ。
この2人が協力して、この世界を生き延びようという話。


トレイラーを見てもらえれば解る通り、戦うおやじを少女がナイフで援護する場面がありました。
その「援護」が今回のAI進化の特徴となります。



では、詳細は続きから!
テーマ : ■PLAYSTATION®3    ジャンル : ゲーム

あなたのゲーム機が小劇場に。 タイムトラベラーズ



とういことで、発売までちょうど一か月となったゲームタイムトラベラーズ」のプロモーションが公開されました。
シナリオは428 ~封鎖された渋谷で~でなどを担当した人が担当。

大人気だっただけに、今作もかなり期待がもてそうです。
機種は上に紹介しているVITAだけでなく、3DS、PSPでも発売。
最近はPS3、XBOXなどで同時発売ってのは多かったですが、3DSとPSV同時発売ってのは結構珍しいかも。


では、プレイングシネマ「タイムトラベラーズ」小劇場をどうぞ!




テーマ : PSVITA    ジャンル : ゲーム

« »

06 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login