FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


マビノギ英雄伝、新キャラ弓使い「カイ」を7月18日に。


マビノギ英雄伝

弓を使った遠距離攻撃を得意としているキャラクター「カイ」が7月18日実装されます。
照準が自動のショートボウと,手動のロングボウに変形する特殊な弓を使った新たな戦い方が特徴。
アクション要素が若干苦手な人でも出来るようになっています。

001_20120711141408.jpg

スポンサーサイト



テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム

Medal of Honor: Warfighterの新システム,“Fire Team”を紹介する動画



テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム

シュクレ PORTABLEのOPが公開。主題歌はKOTOKO






テーマ : PSP    ジャンル : ゲーム

龍が如く5 夢、叶えし者のアナザードラマ冴島編

龍が如く 5 夢、叶えし者(仮称)(2012年12月発売予定)

●広大な雪山でのサバイバル
 セガより、2012年12月発売予定のプレイステーション3用ソフト『龍が如く5 夢、叶えし者』。今回は主人公ひとりひとりをより深く描く新要素“アナザードラマ”の“桐生編”を紹介しよう。

■冴島大河のアナザードラマ“狩猟と殺戮”
主人公のひとりである冴島は、伝説の巨大熊が巣食うと言われる極寒の雪山で遭難し、意識を失ってしまう。凍死寸前の彼を救ったのは、その地で猟師として生計を立てている“奥寺”という孤独な老人だった。周囲を山に囲まれた小さな集落で目覚めた冴島。彼はそこで、奥寺が伝説の巨大熊“ヤマオロシ”を追い続けていることを知る。ヤマオロシに固執する奥寺の心の闇、そして山間の小さな集落が隠し続けてきた秘密をめぐる物語に、冴島は巻き込まれていく。

■“雪山狩猟サバイバル”
過酷な雪山で生き残るためには、狩猟で食糧を入手しなければならない。敵も生き延びるために抵抗をしてくるうえ、熊に見つかってしまうと命を落とす危険もある。生き残るための能力を身に付けて!

■猟銃による狩り
生き残る上でもっとも重要な狩猟のひとつが、猟銃による狩り。警戒心の強い動物に気付かれないように気配を殺して近づき、タイミングをうかがって一撃必殺で仕留めよう。

■リアルタイムに変化する天候と、広大な雪山
雪山では、リアルタイムに変化を続ける天候が視界や体力を奪う。一歩間違えれば遭難しかねない広大な雪山で襲い来る猛吹雪。
テーマ : ■PLAYSTATION®3    ジャンル : ゲーム

正直、頭が臭くて悩んでいる。

管理人。
正直、頭の匂いで悩んでいる。


夜はきちんと風呂に入り、一日の汚れをしっかりと落としてから寝る。
これはほとんどサボったことがない。

朝起きる。

既に頭が臭い。

嫁からも頭が臭いと言われる。

傷つくが、「私が言わなかったら、誰が言ってあげるの?」
と言われ、確かにそうだと納得しながらも、傷つく。
男ってかよわい。

人と会う仕事でもあるため、頭が臭いまま出勤するわけにもいかず、再び洗髪。

一日に二回のシャンプーは、当然頭皮に悪く行きつけの美容師からも「絶対ダメ!」と怒られている。

だが、しょうがない。
臭いんだもの。




これまで様々なシャンプーを試してきた。
そして、今使っているのがよく売っているこれ。



なんら珍しいものでもない。
正直、ネットで買うほどの値段でもない。

「昔からあるものは良いものだ」という感覚で、ダメもとで試したところ案外自分に合っていた。
徐々に、うっすらに、ではあるが、少しずつ匂いが薄くなってきた感じがする。
嫁からも「前よりはいいかも」というお言葉を頂きました。

いきなり頭の匂いが瞬時に良くなる、、、という妄想は既に無くなっているので、これから少しずつ改善していければいいな~と思います。

テーマ : 美容と健康    ジャンル : 心と身体

HUNTER×HUNTER ワンダーアドベンチャー、ゲームの魅力をゴンとキルアが紹介




このゲームの魅力をゴンとキルアが紹介してくれるPVが公開されました。
またまた連載が長期ストップしているハンターハンター
早く復帰してくれないですかね・・・。

余談ですが、ハンターハンター作者の富樫さんは、鳥山明さんのドラゴンボール、その戦いの構図を見て「この人には勝てない」と素直に思ったそうです。



テーマ : PSP    ジャンル : ゲーム

« »

07 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login