FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


新しいイス、尻が痛い。円座クッション検討

この度新しく購入したイスの座る部分が硬めで尻が痛い。
デザインのみで気に入って購入したため、座り心地などは半分無視だったのだが、無視しすぎた・・・。
軽く作業している間だけならいいのだが、PCのヘビーユーザーである私は「短時間」で済むときがない。
仕事でも使うし、遊びでも使う、タバコと同じで「何もなくても」PCの前に座っていることもあるw

そんな私にとって「座る環境を整える」というのは半ば生命線であって、これまではイスではなく、座椅子を使っていたので、疲れたらそのまま横になるというのが出来たのだが、イスであってはそれが出来ない。
リクライニングがついているイスは?とも考えたがスペースの問題で不可。
それにもう買ったイスが届いているのだから、そのイスを活用せねばもったいない。

ということで、イスの座面の上に座布団を置く計画を立てた。
置ける範囲が限られているし、しかも丸型なので置ける座布団は限られる。
四角くても小さめであるものや、丸いものなどだ。
そして私はもともと円座クッションに興味があったので色々調べてみたので下に載せてみる。
この中の一つを購入するつもり。

炭入り低反発銀イオン円座クッション[b]

炭入り低反発銀イオン円座クッション[b]
価格:1,979円(税込、送料別)


どれだけ尻が臭っているのかは知らないが、抗菌・消臭効果があるということだから逃す手はない。
価格も2000円以下とリーズナブル。



ラバー素材なのでおそらく洗える。 
空気でふくらませるタイプなので、中の綿がヘタったっていうことがない。
破れることや専用カバーが汚れたりなどはあるだろうが、ひどい汚れになったときには専用カバーだけでも売られているのでなかなか良心的。



お安い。なによりそれが一番。
そしてリバーシブルなので季節によって使い分けることが出来る。
片面がふわふわ素材で裏側が夏によろしいスパン素材。



お値段高め。
だけどそれに見合った性能も。
沈みにくく、それでいて体の形に併せてくれる素材を使用。
姿勢を保つことが容易になるため、長時間の作業でも疲れないらしい。



ということで、いくつか載せてみましたが、一番心惹かれるのは最後のちょっとお高めのやつですね。
安物買いの銭失いにはなりたくないので、長く使えそうなものを買いたいものです。
とは言っても、円座やクッションなどは所詮消耗品なので、ダメになったら買い換えるっていうのでもいいんだと思いますが。
私は新しもの好きなんですが、なぜか物が長持ちしちゃうんですよね。
買い換える口実が出来ない・・・。

スポンサーサイト



ちょっと楽しみにしていたAION出来ず。

これまで月額3000円とネットゲームでは高額だったアイオンが、11月20日からレベル50まで(キャップ60)無料で出来るようになるということで、ここは触手を伸ばしてやってみようということに。

とりあえず、こういった大型のアップデートのときには俗にいう「ログイン祭り」的なものがあると予想し、気長に構える。
まずは、新規で登録。
これはかなりすんなり言った。

が、この登録のときにはお知らせの欄に「緊急メンテナンス」の文字が踊っている。

登録が完了し、ゲームスタート(クライアントは前日にダウンロード、インスコ済み)。
緊急メンテナンスのアナウンスが出ていたのにもかかわらず、順調にアップデートも終わり、ログイン画面まで到達。
セキュリティーコードの入力を求められる画面に変わった時、問題が起きた。

記載されている文面の詳細は忘れたが、内容としてはこうだ。

「あなたのアカウント、支払いが確認出来ないんでログインさせれないわ」

っていうことらしい。



そりゃあ当然そうだ。
無料期間からスタートする新規登録者なんだから「支払いが確認出来ない」なんていうのは当たり前。



よくよく調べてみると、あからさまに運営の手違いというか、準備不足が原因でこのようなことになっているらしい。
当然「有料」で課金済みのプレイヤーはログインできているのだが、この「無料期間」をめがけて新規登録した人は軒並みログインできていないようだ。
その状態はこの記事を書いている22日1時現在も続いている。

うーん。
期待していただけにこのつまづきは痛い。
別にやらなくなるってわけじゃないですが、やる気は削がれますね。



« »

11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login