FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


ザクⅠ(旧ザク)



一般的にザクと呼ばれても頭に思い浮かばない存在であるザクⅠこと旧ザク
広く知られている「ザク」はザクⅡのことであり、本来であればこいつが初代である。

【機体詳細】
型式:MS-05B
全長:17.5メートル
重量:50トン
備考:
ジオンのMS開発計画で最初の試作機から改良されて作られたMS。
しかし出力の低さなどから改良を求められ開発されたザクⅡに主力の座を奪われる。
だが、ザクⅡの配備数、大量戦力が必要な場合、または一部ファンによる愛着などで、旧ザクと呼ばれるようになってからも戦地ではたびたび出撃していた。
機動戦士ガンダムオンラインでは近接武器であるヒートホークも装備しており、結構強い。
スポンサーサイト



RX-75-4 ガンタンク



機動戦士ガンダムシリーズ、主役ガンダムと同じ「V作戦」で作られたRXシリーズの一つ。
見た目通り機動性は乏しく、長距離支援型のMSとなる。
なんだか頑張れば今でも作れそうだ。


【機体詳細】
型式:RX-75-4
全長:15メートル
重量:56トン(装備含めると80トンを超える)
備考:
ジオンのMSに対抗するためのV作戦で作られたRXシリーズの一つ。
長距離支援型のMS。
RXシリーズなのにもかかわらず、周りからは「タンクもどき」と揶揄されることが多い不遇のMS。
キャタピラのため飛ぶことは出来無さそうだが、バーニアが底に増設されたため、「飛び上がること」だけは出来る。
でも結構作中では活躍してるんだよ!!w
メインパイロットは「ハヤト・コバヤシ」。

シャア専用ザク(指揮官用ザクⅡ)

33%引1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0

33%引1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0
価格:2,460円(税込、送料別)



機動戦士ガンダムガンダムに並ぶ代表的なMSと言えば、やはり「シャア専用ザク」。
多く登場する「ザクⅡ」と大きな機構の違いはないが、やはり見た目が赤というのは大きい。

【機体詳細】
型式:MS-06S
全長:17.5メートル
重量:56トン
備考:
おもにF型と呼ばれる作中でよく見られるザクの指揮官用モデル。
見た目は大きく変わることはないが全体的な性能が30%程度向上している。
指揮官用(エース用)の機体ということで、これらのMSを乗っているパイロットの趣味によってカラーリングや装備などが若干異なる場合がある。
目立つ赤色ということで戦闘の際有利に働くことは一切ないのだが、これは「姿を見られようともやられることはない」という自信の表れでもあるのだろう。
「赤い彗星」の異名の元になっている。

RX-78 ガンダム



やはりガンダムと言えばこれ。
「RX-78 ガンダム」。
もちろんアニメのタイトルになってるぐらいですからね~。

【機体詳細】
型式:RX-78-2
全長:18メートル
重量:43トン
備考:
ジオンが最初に作り出したMS「ザク」の性能と威力に驚愕した地球連邦軍が作り出したMS。
V作戦の元に作られ、ガンキャノン、ガンタンクも同時に作られている。
性能はジオンMSを圧倒しており、ザクのマシンガン程度なら倒れることはない。
メインパイロットはガンダムシリーズ最高のパイロットとされる「アムロ・レイ」。
ちなみにガンダムの設計者は父の「テム・レイ」である。

機動戦士ガンダムオンラインが面白い!

機動戦士ガンダムオンライン公式サイト


現在オープンベータテスト中の機動戦士ガンダムオンラインが面白い!
オンラインのアクションゲームで、基本操作は一般的なFPSと同じ。
WASDで移動、マウス動作で照準・方向を合わせ、左クリックで攻撃。
若干違うのが右クリックの動作でターゲットを合わせることが出来る武器なら、指定した相手に向きを自動で合わせてくれます。
ほか、スナイパーなどなら右クリックでスコープを覗き込んだ拡大という感じ。


一般戦闘員の操作なら、難なく出来るはずです。

ほかにも、指揮官として戦場に参戦することが出来たり、なんと言っても売りは最大104名での対戦が可能だということ。
実際に日々、この最大人数での対戦が数多く行われており、私の環境ではラグかったり落ちたりというトラブルはありませんでした。

基本無料のアイテム課金ですので、ガンダムファンなら一度はやるべき!!


戦い自体が苦手でも迫撃砲などでの遠距離攻撃支援やコンテナ回収など役立てることはたくさんあります。
FPS未経験者でもぜひぜひやってみてほしいですねw


このゲームのせいでガンダム熱が再燃しましたw




« »

12 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login