FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムオンラインの紹介



ということでバナーからも分かるとおり、100人同時対戦(指揮官を含めれば102名)が可能な大規模対戦ゲームです。

出来るだけ分かりやすい形で魅力を紹介!!


1、ガンダムであること
 なによりもまずはこれですね。
大人から子供まで親しまれているガンダムを基本無料で、しかも大人数で対戦プレイが出来る唯一のゲームです。
舞台はシリーズファンがもっとも多い「ファースト」で、ゲーム対戦中はNPCではありますがオリジナルキャラのアムロやシャア、カイ、ハヤト、ラルなどとも一緒に戦うことが出来ます。

ゲームに参加する皆さんは階級こそあるものの、オリジナルキャラよりは断然弱く、一兵卒として戦場に降り立ち、敵の殲滅や味方の援護、作戦遂行などを行い、自分の軍を勝利へ導きます。


2、どちらもプレイ可能。
 ある意味では「悪い部分」になりえてしまいますが、一つのアカウントでジオン、連邦両方のプレイが可能です。
ジオン軍が押されているときにはジオンで、連邦が負けているときは連邦に加勢して、などというような変則プレイも可能です。
が、現在、このシステムが仇となり、勝ち馬に乗るプレイヤーが急増。
戦力が偏る事態となり、圧倒的な戦力差でもって負けてしまうということが結構あります。

ですがメリットもあり、戦力が偏るということは好いている側の陣営はプレイの待ち時間が、かなり少なくなるということ。
せっかくゲームで遊ぼうというときに、ゲームをやれるまで待つという無駄な時間が省けます。
私はこんな理由から、いつも「負けている側」で遊んでいます。


3、機体が豊富
 正式サービス開始間もない今ですが、それでも両陣営合わせて20以上の機体が実装済みです。
機体によっては当然優劣があり、戦場に出ているものは偏ってしまいますが、弱い機体には弱い期待なりの利点があります。

まず、強い機体は一度やられてしまうと「再出撃時間」が長く、連続で戦場に出ることが出来ません。
しかし弱い機体であれば、その時間が短いため連戦できるような強さがない分、出撃回数を重ねることが出来ます。

また、機体の種別もあり、近接戦闘に特化した「強襲型」、遠距離に特化した「遠距離型」、中距離一撃の火力を重視した「重撃型」、味方機の回復支援を行うことが出来る「支援型」の4種類に分けることが出来ます。

戦闘、操作方法になれないうちは支援などを使っていき、ある程度慣れてきたら、遠距離、中距離と使いこなしていけば良いかと思います。

戦場で活躍する方法は一つではありません。
最前線だけが華ではないのです。


4、指揮官になることも出来る。
 プレイヤーはパイロットだけではなく、すべてのプレイヤーに指示を出すことが出来る「指揮官」になることも可能です。
その分、戦場での責任は大きくなりますが、指揮が成功し圧倒的な大差で勝利を得ることが出来た喜びは格別です。
操作方法は難しくなく、重要なのは作戦と臨機応変な対応でしょう。

直接戦闘に参加することが出来ず、膠着状態になってしまうと暇ですが、その暇を打破することが出来るのは指揮官である「あなた」だけです。


5、バランス調整には要注意。
 この運営の良いところなのか悪いところなのかわかりませんが、ゲーム内のバランス調整に対してかなり腰が軽いです。

過去の例を見ると、連邦のビームライフル系が強すぎるため弱体化して欲しいという要望があれば、メンテナンスで早速弱体化を実行し、連邦側から顰蹙を買った。
ことや
ジムライトアーマーがあまりに不遇であったため、アップデートによってスピード関連の修正がなされたなど(これは良改修だと思いますが)。

このように、これが強い!!と思って使い続けた機体がいつの間にか、2番手、3番手になっていることもあり得ます。
まあ、オンラインゲームである限り、どのゲームでも同じような宿命はあるので、仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・。


6、強さは機体だけではない。
 あの機体が良い、この機体が良い・・・という議論はいつもつきものですが、どんな強い機体でも相当なことがなければ、2体、3体と同時戦闘になれば勝つことが出来ません。

単独での行動は極力避け、仲間との連携を意識して戦い続けていければ徐々に稼げるポイントは増えていくはずです。
場数を踏めば、集団の一番後ろだったのが徐々に前へ出て行けるようになっていきます。

FPSをやっても中の中ぐらいの強さしかない私でも、ガンダムオンラインならやり方次第で、味方陣営50人のトップに立ったことが何度もあります。

ぜひ集団戦闘の楽しさを味わってみてください。


スポンサーサイト

Comments


« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。