FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


かなりアクション要素の強いMORPG「C9」の紹介


C9[Continent of the Ninth]


韓国国内の評価で5冠をとったことがあるC9

個人的にはちょっと見た目のアクが強いのでうーんってとこもありますが、濃い点を除けばグラフィックはきれいです。


↑こんな感じ。


ただ一番の売りはアクション要素で、今はやりのシステムも。


【ノンターゲットシステム】
 従来のRPGのように敵をクリックして固定タゲ。 そしてそのまま殴るというものではなく、純粋に剣を振るとキャラクターが向いている方向の敵に攻撃があたるっていうものです。
もちろん、距離感もあるので遠すぎると当たらないことも。

有名どころではTERAもノンタゲを採用していて、これから出てくるであろうブレイド&ソウル?もノンタゲです。

同じMOというジャンルでは、ドラゴンネストもそうですね。

さらにはマビノギ英雄伝も、同じくノンタゲ。


マビノギ英雄伝は、アクション要素+自由な戦闘方法(壁に叩きつけたり、物投げたりなど)が売りのシステムですが、C9は純粋にキャラクターのアクション要素を高めたもの。
同じノンタゲを採用していても、若干方向性が異なる為、純粋に「アクション」を楽しみたい人ならC9のがいいと思います。



【スキルコンボ】
 さっきのノンタゲとかなり関連性が強いですが、スキルコンボも出来ます。
叩く+叩く+盾で叩く や 浮かび上がらせる+空中での攻撃+落下させる攻撃+倒れてからの攻撃、というように状況に応じてスキルや攻撃を使い分けると、切れ目なく攻撃することも可能です。

ユーザーによって、様々なコンボが考察されており、オリジナルを考える前に参考にして練習してみるのもいいかもしれません。



【結構ある職業】
 こういうアクション要素が強いゲームは、結構な確立で職業固定。ということがあります。

4種類の基本職業から派生してさらに2次職もあるので、全部合わせると現在約20種類の職業を選ぶことが出来るようになってます。
職業ごとに特性があるため、スキルコンボをつなげるにしてもいろいろ考えることが出来るので楽しめます。
images.jpg



【PVPシステム】
 こういったアクション要素が強いゲームに無くてはならないのがPVP。
きちんと用意されていて、最少1VS1、最大8VS8の戦いを楽しむことが可能。

C9は数多くのスキル、職業、アクション要素があるため、人数によってはスキルの使い分けや立ち回りの変化が求められます。
もちろん、初心者のころから出来るわけでもないので、最初はガンガンやられるぜーぐらいの勢いでいってみましょうw

他にも一度死んだら終わりってわけではない「デスマッチモード」やチームごとの勝ち抜き戦「リレーマッチ」なども用意されてます。

1VS1の緊張感に耐えられない人はデスマッチがいいかもですね~。
3d1e1b3e.jpg



【地味にあるギルドとハウジング】
 ギルドはまあ・・・おいておいて、ハウジングですね。
ただハウジングと言っても、個人の持ち物ではなく「ギルドハウジング」となります。

家具なども設定できるようになっていて、設置した家具によってギルドメンバーに恩恵があることも。

何もないよりいいよねええ。ってことで、ぜひギルドには加入しておいたほうがいいですねえ~。

c926.jpg




ということで、いいゲームなのになぜかあまり目立っていないC9.
今でこそゲームの良さがだんだんと広まってきて、某ゲームではランキング20位以内になってますが、個人的にはもっと上でもいいぐらい。

マビノギ英雄伝やドラゴンネスト。

この二つとはちょっと違うタイプのノンタゲMORPG.

ぜひ、やってみてください。



以上、埋もれた大器、C9の紹介でした。
スポンサーサイト




Comments


« »

05 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login