欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性30歳。 頭がくっさい。

30歳。
転職希望。
頭皮。くさい。



枕がすごい臭いと嫁によく言われます。



当然、自分でもよくわかる匂い。



悩んでおります。




ということで、嫁がよく行く美容室で「なぜ、頭が臭くなるのか?」というのを聞いてもらいました。




1、汚れが毛穴に詰まっている。
 これは日々新しく、というわけではなく、これまでの累積の汚れという感じだそうな。
毎日のシャンプーである程度は落ちるものの、すべてがとりきれず、ちょっとずつ蓄積されていく。
それが皮脂や空気に触れて匂いを発するというもの。


2、皮脂の分泌が多い。
 これは人それぞれ、特有と言ってしまえばおしまいですが、皮脂が空気に触れることで酸化し匂いが出てくるというもの。 これは体質改善とかになってくるのでいきなり改善することはないそうな。
薄皮をはがすように少しずつ良くなっていく項目。


3、頭皮が乾燥している、硬い。
 頭皮が乾燥していると潤っている肌に比べて、より一層汚れが付着しやすく、また匂いも起きやすい。
また頭皮が硬い状態(乾燥していると当然硬いのですが・・・)でも同様。
シャンプーに入っている成分が頭皮を硬くする原因にもなるそうなので、過度な洗髪は厳禁なんだとか。




ということで、個人的に対策として良いのではと考えたのが、以下の手順。


1、定期的なヘッドスパ
 素人の力量では取り除くことができない皮脂や汚れを美容室で定期的に根こそぎやってもらう。
これは、まあ髪きりに行ったついででも良いですね。

2、シャンプーの回数は少なく・・・。
 頭が臭いとどうしても朝と晩、シャンプーしたくなってしまう。
それを我慢して夜の一日だけにする。

3、ある程度良いシャンプーを使う。
 今ちまたで良いといわれている「ノンシリコンシャンプー」。
これは、宣伝の通り「地肌」には良いそうなのだが、髪にはあまり良くないらしい。
やはり世の中の常のようで一挙両得というおいしいものは無さそうだ。
ノンシリコンであるかどうかをこだわるよりは、自分にあったシャンプー選びが近道。


ということでこれまで数々のシャンプーを愛用してきた私だが、次はこいつに目をつけている。




これまでH&Sの商品には結構騙された。。。というか、懐疑的だった私。
髪に良い成分、よくない成分が黄金バランスで投入されているシャンプーというイメージで、購入対象にも入らなかった。
が、このfor menに至っては結構良い評判があるらしい。
成分云々よりも人の口コミや実体験のほうが信憑性があると思っているので、今のシャンプー残量が少なくなったら、次はこれを買ってみようと思う。



まあ・・・。

その前にヘッドスパですけど・・・。
スポンサーサイト

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。