FC2ブログ

欲しがりや産

とにかく、熱しやすく冷めやすい


BTOパソコンのすすめ

パソコン工房


スタートの画像がこれとはなかなかに痛いですね。
ビジュアライズノートなんてジャンルがあるとは、個人的には初めて知りましたw
アニメ系以外のでも個性を出すことが出来るPCがどんどん出てくればいいですね。

とまあ、逸れた話は置いておいて。

リンク先のパソコン工房。


今現在私が使っているPCが、このパソコン工房のBTOパソコンです。
既に3年経過しているのでスペックを晒すという無駄なことはしませんが、今現在リリースされているオンラインゲームであれば動かないものはない程度のスペックです。
まあ、最高設定でサクサク!!!なんてもんじゃないですがw


まずは、BTOパソコンっていうのがどういったものなのか書いてみます。


BTOパソコンとは?】

 簡単に書いてしまうと自由に組み合わせが出来るパソコンです。
組み合わせというのは、OSはこれにして、CPUはこれにして、グラボはこれに、メモリはこれぐらい!!
っていう風に、パソコン構成するパーツを自由に変更できるものです。

ただ、変更といっても範囲は限られていて、あらかじめショップから提示されているパーツの中から変更するというもの。
なので、自作PCと同程度な自由度はありません。

ただし!!!
自作PCは全て自己責任なのに対して、BTOパソコンというのはショップで組み立て納品してくれるので、動作保障がついています。 
これが結構でかいんです。

パソコンは高価なものですが、あくまでも「家電」なので初期不良が全くない、なんてのは言い切れません。
むしろ高度な処理をするものなので、他の家電よりも初期不良多いんじゃないかな。と個人的には思います。


有名メーカーの固定されたパーツで作られているPCは使いたくない、だけども自作のように全く保障がないのは怖い。
そういった人にはBTOパソコンがぴったりです。




【パソコンの買い替え周期】

 パソコンというのはどんなにすごい性能のものを購入しても、2年後ぐらいにはミドルクラス、一般的な性能のPCみたいな位置になってしまいます。 (あくまでBTOパソコンの範囲内)
個人の考え方になってしまいますが、パソコンはある程度高価といっても「消耗品」であると割り切り、私は3年に一度の割合で買い替えをしています。
買い替える際には、当時のミドルクラスで中の上ぐらいの(BTO)を購入。
購入から3年後には、中の下ぐらいの性能になっているのでまた購入・・・。
というループです。
もちろん、モニタは壊れない限り買い替えませんw



【最後に】

 なんでこの話が最後にきたんだろう。。。
なぜ、ゲーム紹介するブログでBTOパソコンを紹介しているのかというと、PCでオンラインゲームをするときには一般家庭にあるPCよりも「高性能」なPCが必要になります。
高性能なPCっていうのはそれだけで価格が高くなりますが、メーカー製ではなく、ショップモデルのBTOパソコンを購入すれば、安めの価格で市販されているPCよりも高性能なものが手に入るからです。

 もちろん値段はピンキリですが、本体価格で8万程度のものであれば、普通のメーカー製PCよりも高性能であることがほとんどです。
いきなりオンラインゲームをやりだすにはパソコンの値段の高さがネックになり、敷居が高くなります。
高い敷居に躊躇している方にこそ、BTOパソコンを検討して頂きたい。
それでこの記事を書いてみました。

下に有名なPCショップへのリンクを載せておきます。
ぜひ購入の参考にしてみてください。


パソコン工房のゲームパソコン

パソコン・パソコンパーツのTWOTOP

フェイスインターネットショップ

ゲームパソコンブランド「G-Tune」

スポンサーサイト




Comments

game bot 
すべてのゲームで使用可能なオートマウス(至尊マクロ)があります。
Banになる心配無用。 唯一の100%ハードウェアタイプです。
すべてのゲームに応用して作動する製品です。
自動狩りなど色んな機能がその場所に応用して使用可能です。
詳しいことは一応下記のホームページで詳しい機能を参考にして見て下さい.(見て損なし!)
これを買ってからは不安を思いながらBOTを使う必要なしです。
疲れた時は至尊マクロを使ってみて下さい。 ゲーム生活が豊かになります。
(www.automouse.jp)

Trackbacks

スタートの画像がこれとはなかなかに痛いですね。ビジュアライズノートなんてジャンルがあるとは、個人ことが出来るPCがどんどん出てくればいいですね。とまあ、逸れた話は置いてお

« »

05 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
当ブログについて
①リンクフリーです。 
②万が一相互リンク希望がありましたら、どこかにコメント入れて下さい。
③リンク先で不審なところはないつもりですが、責任は負えません。
④画像、記事等で問題がある場合は削除しますのでコメント等で連絡ください。
アクセスカウンター
おすすめアイテム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login